>  >  > 『ノック・ノック』特報&ポスター公開

キアヌ・リーブスの悲痛な叫び声がこだまする 『ノック・ノック』特報&ティザービジュアル公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160310-knockknock.jpg『ノック・ノック』ティザービジュアル

 イーライ・ロス監督の最新作『ノック・ノック』より、特報とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『ホステル』シリーズ、『グリーン・インフェルノ』のイーライ・ロス監督が、『マトリックス』シリーズ、『ジョン・ウィック』のキアヌ・リーブスを主演に迎えて製作したヴィジット・スリラー。家族思いの献身的な父親エヴァンが、ひとりで留守番をすることになったある夜、ずぶ濡れになった2人の美女を家に招き入れたことにより、絶望の淵へと追い込まれていく様子を描く。

 主人公のエヴァンを演じるリーブスはプロデューサーにも名を連ねており、エヴァンを破滅へと追いやる2人の美女ーージェネシス役を『グリーン・インフェルノ』のロレンツァ・イッツォ、ベル役を『灼熱の肌』のアナ・デ・アルマスがそれぞれ演じる。

『ノック・ノック』特報

 このたび公開された特報では、バカンスに出かける家族を見送るエヴァンの幸せそうな姿から一転、大雨が降りしきる夜に聞こえるノックの音の不穏な空気とともに、ずぶ濡れの美女ジェネシスとベルの姿が映し出される。映像のラストでは、リーブス演じるエヴァンの悲痛な叫び声とともに、はだけたバスローブ姿でほくそ笑む2人の美女が捉えられている。

 あわせて公開されたティザービジュアルでは、“これは、破滅への扉ーー”というコピーとともに、ドアスコープから覗く不安そうなエヴァンの姿が確認できる。

■公開情報
『ノック・ノック』
6月11日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開
監督:イーライ・ロス
脚本:イーライ・ロス、ギレルモ・アモエド、ニコラス・ロペス
出演:キアヌ・リーブス、ロレンツァ・イッツォ、アナ・デ・アルマスほか
配給:日活/東京テアトル
2015/アメリカ/99分/シネスコ/デジタル/原題:Knock Knock
(c)2014 Camp Grey Productions LLC

「キアヌ・リーブスの悲痛な叫び声がこだまする 『ノック・ノック』特報&ティザービジュアル公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版