マイケル・ファスベンダー、野心に取り憑かれた暴君を熱演 シェイクスピア『マクベス』予告公開

マイケル・ファスベンダー、野心に取り憑かれた暴君を熱演 シェイクスピア『マクベス』予告公開
『マクベス』予告映像

 マイケル・ファスベンダー主演作『マクベス』の予告映像が公開された。

 『マクベス』は、シェイクスピア没後400年にあたる2016年、シェイクスピアの4大悲劇の傑作のひとつと呼ばれる同名戯曲をジャスティン・カーゼルが映画化した作品。野心と欲望に苛まれながら次第に狂気に満ちていくマクベス夫婦を描いていく。

 王座をめぐり野心に取り憑かれた将軍・マクベスを『スティーブ・ジョブズ』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたマイケル・ファスベンダーが演じ、妻のレディ・マクベスを『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』で第80回アカデミー賞主演女優賞に輝いたマリオン・コティヤールが演じる。監督は、オーストラリア出身のジャスティン・カーゼル監督が務め、2011年のアカデミー賞で多くの賞を獲得した『英国王のスピーチ』のスタッフが製作に参加している。

■公開情報
『マクベス』
5月13日(金)TOHO シネマズシャンテ他全国ロードショー
監督:ジャスティン・カーゼル  
原作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、エリザベス・デビッキ、ショーン・ハリス
配給:吉本興業  
提供:アイアトン・エンタテインメント
(C)STUDIOCANAL S.A / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015
公式サイト:macbeth-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる