>  >  > 『珍遊記』本編映像公開

倉科カナ、真顔で“下ネタ”を連発! 『珍遊記』本編より冒頭約6分の特別映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『珍遊記 』本編映像(冒頭約6分)

 松山ケンイチ主演『珍遊記』より、本編の冒頭約6分が収められた特別映像が公開された。

 『珍遊記』は、漫画家・漫☆画太郎のギャグ漫画『珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~』を、松山ケンイチ主演で山口雄大監督が実写化したコメディ映画。天下の不良少年・山田太郎と高僧・玄奘が天竺を目指して珍道中を繰り広げていく様子が描かれる。

 今回公開された映像には、本編の冒頭約6分が収められており、玄奘(倉科カナ)が真剣な表情で下ネタを発言するシーンから始まる。天下の暴れん坊である不良少年・山田太郎(ピエール瀧)の圧倒的な強さが映し出されるほか、太郎出生の秘密、じじい(田山涼成)とばばあ(笹野高史)のエロティックな情事、玄奘の法力“乳房矯正具脱着(ブラホックオフ)”でばばあとじじいのブラジャーのホックを外す姿など、荒唐無稽なギャグ展開が詰め込まれている。

■公開情報
『珍遊記』
2月27日(土)より、新宿バルト9ほかにて全国ロードショー
出演:松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平、田山涼成、笹野高史、温水洋一、ピエール瀧 ほか
監督・編集:山口雄大
原作:漫☆画太郎「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」(集英社刊)
脚本:おおかわら、松原秀
企画・総合プロデューサー:紙谷零
配給:東映
(c)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会
公式サイト:http://chinyuuki.com

「倉科カナ、真顔で“下ネタ”を連発! 『珍遊記』本編より冒頭約6分の特別映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版