『ムーン・ウォーカーズ』特別映像公開 メイキング映像や現場エピソードも

『ムーン・ウォーカーズ』メイキング映像

 11月14日(土)より新宿シネマカリテなどで公開される映画『ムーン・ウォーカーズ』の特別映像が公開された。

 同作は、アポロ11号の月面着陸映像は捏造で、実はスタンリー・キューブリック監督が撮影したものだった…!?」という都市伝説の裏側を描いたブラックコメディ。60年代”スウィンギング・ロンドン”と呼れた若者カルチャー全盛のロンドンを舞台に、ロンドンギャングやヒッピー、そしてCIAまでもが入り乱れる群像劇を描いていく。

 本作の着想から、ロン・バールマンやロバート・グリントの起用についての監督インタビュー。そして、捏造映像を作るスタジオの美術を手掛けたブロダクションデザイナーのこだわりや、偽キューブリックを演じたロバート・シーハンが語る撮影現場のエビソードが収められたメイキング映像となっている。

◼︎公開情報
『ムーン・ウォーカーズ』
11月14日(土)新宿シネマカリテほか ロードショー
製作:ジョルジュ・ベルマン
監督:アントワーヌ・バルドー=ジャケ
出演:ルバート・グリント、ロン・バールマン、ロバート・シーハン
(c)Partizan Films- Nexus Factory – Potemkino 2015

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる