>  >  > 『パディントン』予告映像公開

『パディントン』イメージソングにAI「ハピネス」起用決定 予告編映像も公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『パディントン』予告編
20151111-padinton-02-th.jpgAI

 2016年1月15日(金)に公開される映画『パディントン』のイメージソングに、AIの「ハピネス」(2011年12月4日発売/ユニバーサル・ミュージック)が起用されることが決定し、合わせて予告編映像が公開された。同曲は、「大切な誰かが笑顔でいてくれることが幸せ」というメッセージが込められたウィンターソングだ。

 配給元のキノフィルムズは、「サビ部分の歌詞『君が笑えば この世界中に もっともっと 幸せが広がる/君が笑えばすべてが良くなる この手で その手で つながる』が、まるでブラウンさん一家やこの映画を観る人々がパディントンに語りかけているように聞こえるほど、作品の世界にぴったり。本予告では、「パディントンとブラウン一家の物語」の心温まる要素を打ち出し、この楽曲を起用することでエモーショナルに訴えていけるのでは、と思いました。また、歌詞・楽曲共に『元気をくれる曲』『思わず笑顔になる曲』として日本人に広く認知されており、この曲をイメージソングに起用することで、本作が『観ると笑顔になる/幸せな気持ちになる映画』であることを観客の皆様に伝えていけたらと思います」と起用理由についてコメントした。なお、このイメージソングは、映画予告編やTVスポット他、プロモーションなどで使用される予定となっている。

20151111-padinton-03-th.jpg

 

■公開情報
『パディントン』
2016年1月15日(金)全国ロードショー
出演:ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、
ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ニコール・キッドマン、
ベン・ウィショー(声の出演)
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ
(C)2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™,
Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited
公式サイト:paddington-movie.jp

「『パディントン』イメージソングにAI「ハピネス」起用決定 予告編映像も公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版