>  >  > 『サンローラン』予告編公開

『サンローラン』予告編公開へ “モードの帝王”が悩み苦しむ姿も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「SAINT LAURENT/サンローラン」 本予告

 12月4日(金)からTOHOシネマズ シャンテほかにて全国順次公開となる『サンローラン』の予告編が公開された。

 20世紀のファッション界を席巻し、“モードの帝王”と呼ばれたイヴ・サンローラン。本作は、彼が世界的大ブレイクを果たした直後、1967年からの激動の10年間を描いた衝撃作。第67回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門正式出品をはじめ、第40回セザール賞では最多10部門にノミネートされるなど各所で絶賛を浴び、本国フランスでは大ヒットを記録した。

 このたび公開された予告編では、世界的デザイナーとしてトップを走り続ける一方で、「目を開けると闇しか見えない」と悩み苦しむ主人公サンローラン(ギャスパー・ウリエル)の姿が垣間見れるほか、『007 スペクター』で新たなボンドガールとしても注目を浴びるレア・セドゥ演じるルル・ドゥ・ラ・ファレーズのゴージャスな姿や、『ドリーマーズ』のルイ・ガレル演じるジャックとの危険な関係もうかがえる内容になっている。

 なお、本作の日本公開日となる12月4日は、イヴ・サンローランがパートナーのピエール・ベルジェとともに、オートクチュールのメゾン1号店をパリのスポンティーニ通りにオープンさせた、記念すべき日となる。

20151028-saintlaurent-poster.jpg

 

■公開情報
『サンローラン』
12月4日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
監督:ベルトラン・ボネロ
出演:ギャスパー・ウリエル、ジェレミー・レニエ、ルイ・ガレル、レア・セドゥ、ヘルムート・バーガー
原題:Saint Laurent
2014年/フランス/151分/カラー/ビスタ/5.1ch デジタル
字幕翻訳:松浦美奈
後援:在日フランス大使館、アンスティチュフランセ日本
(c)2014 MANDARIN CINEMA – EUROPACORP – ORANGE STUDIO – ARTE FRANCE CINEMA – SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL

「『サンローラン』予告編公開へ “モードの帝王”が悩み苦しむ姿も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版