>  >  > 『ザ・ウォーク』特別映像公開

ロバート・ゼメキス最新作『ザ・ウォーク』特別映像公開 地上411メートルを空中闊歩

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ザ・ウォーク』特別映像

 ジョセフ・ゴードン=レヴィットが主演を務める、ロバート・ゼメキス監督の最新作『ザ・ウォーク』の特別映像と新場面写真が公開された。

20151015-thewalk01.jpg

 

 『ザ・ウォーク』は、1974年に、高さ411m、地上110階という当時世界一の高さを誇ったNYのワールド・トレード・センターのツインタワーの間を、ワイヤーロープ1本でつなぎ、空中闊歩に挑んだ実在の人物フィリップ・プティの実話を基にした作品。

20151015-thewalk02.jpg

 

 このたび公開された特別映像では、本作の主人公プティが、彼の夢であるツインタワーの空中闊歩に挑むまでの想いと、恋人や仲間など彼を支えた人々の姿が描き出されている。

20151015-thewalk03.jpg

 

 本作は10月22日(木)から開催される第28回東京国際映画祭オープニング作品として上映される予定で、全国公開は2016年1月23日(土)からとなる。

20151015-thewalk04.jpg

 

■公開情報
『ザ・ウォーク』
2016年1月23日(土)全国ロードショー
原題:The Walk
原作:「TO REACH THE CLOUDS」 by フィリップ・プティ
監督:ロバート・ゼメキス
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デールほか
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:http://www.thewalk-movie.jp/

「ロバート・ゼメキス最新作『ザ・ウォーク』特別映像公開 地上411メートルを空中闊歩」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版