俳優・宮世琉弥、妄想必至のデートストーリー&新カット先行公開 初のスタイルブックより

 藤原竜也主演ドラマ『青のSP』(毎週火曜21時〜フジテレビ系)に出演し話題を読んでいる期待の新人俳優・宮世琉弥のスタイルブック『RB17 りゅうびセブンティーン』が、2021年3月14日にSDPより発売される。

 発売1カ月前、バレンタインデーである本日、宮世がオリジナルのデートプランを紹介する企画ページの内容と新カット4点が先行公開された。

 企画ページでは「好きなコとこんなデートがしてみたい」をテーマに、脚本も含め自身が考案した理想の1dayデートプランを、フォトストーリーで紹介している。

 デート前日に何を着ていくか悩みに悩んだ末に決めた、トレンチコートにシティボーイ風のファッションで待ち合わせ場所に現れ、そのまま一緒に午後に予定しているDIYの材料の買い出しに。休憩がてら入ったお気に入りのカフェでは、彼女の好きなカフェラテを優しく差し出すシーンや、実際に宮世自身もハマっているというカメラでお互いを撮り合いっこするというシチュエーションが登場。

『RB17 りゅうびセブンティーン』 (C)SDP

 こちらを振り向く瞬間のふとした表情を窓越しに捉えた写真は、至近距離からの甘いフェイスと視線に釘付けに。

『RB17 りゅうびセブンティーン』(C)SDP

 撮影側に回り、相手のことを可愛く撮れたと嬉しそうにチャーミングな笑顔を向ける。

 午後は自宅に迎えて一緒にDIYをしながら合間にレコードで音楽を聴いたり、コーヒーブレイクを挟んでくつろぎタイム。

『RB17 りゅうびセブンティーン』(C)SDP

 “2人っきりの幸せな午後のおうち時間”を満喫。実際に隣で過ごしているかのように感じさせる、妄想必至のカットに。

『RB17 りゅうびセブンティーン』(C)SDP

 夜ご飯にはおもてなしに鍋を振る舞う優しい一面も見せ、2人で仲良く鍋を食べ終えたら、名残惜しくもお別れの時間が……。

 デート中の細かい一つ一つのセリフや、最強美男子の気取らないオフ感満載の写真の数々で構成されたページは、端から端まで必読。

 そのほかにも、宮世の魅力が存分に詰まったグラビアカットはもちろん、私服コーデや毎日のルーティーン、ロングインタビューによるヒストリー紹介など、読めば宮世琉弥がまるごとわかる永久保存版の1冊となっている。発売記念イベントに関しては、内容・参加方法などの詳細が決まり次第、後日特設サイトやSDP公式SNS【Twitter(@PR_SDP)Instagram(@stardustpictures_pr)】等で告知予定。

《商品概要》
『RB17 りゅうびセブンティーン』
著者:宮世琉弥
発行:SDP
発売日:2021年3月14日
価格:1,800円+税
▼詳細サイト
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2021/rb17.html

■宮世琉弥(みやせ・りゅうび)プロフィール
2004年1月22日生まれ。宮城県出身。2020年に資生堂「シーブリーズ」のCMや、TBS金曜ドラマ『恋する母たち』に出演し話題に。現在放送中のドラマ『青のSP(スクールポリス)』(毎週火曜21:00〜フジテレビ系)や『FAKE MOTION- たったひとつの願い-』(毎週水曜深夜24:59〜日本テレビ)に出演するなど、他にも待機作が多数控え、ますます今後の活躍が期待されているネクストブレイク筆頭の若手俳優。
▼宮世琉弥公式Instagramアカウント
https://www.instagram.com/ryubi_miyase_official/
▼宮世琉弥&スタッフ公式Twitterアカウント
https://twitter.com/miyase_staff
▼宮世琉弥オフィシャルブログ
https://lineblog.me/miyase_ryubi/
▼公式サイト
https://www.stardust.co.jp/sp/profile/miyaseryubi.html

(C)SDP