King & Prince 髙橋海人、ダンスへの情熱 s**t kingz NOPPOも認める実力

 King & Princeの髙橋海人が4月23日に『A-Studio+』(TBS系)に出演。平野紫耀(2019年9月)、永瀬廉(2020年8月)に続き、King & Princeから3人目の登場となった。MCを務めるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔とはゆっくり話すのは初めて。家族とのエピソードトークなどが披露される中で、話題の軸にあったのが彼の特技・ダンスだった。

 髙橋が幼稚園の頃にダンスを始めたのは両親に勧められて。姉が元々「よさこい」をやっていたことからダンスをやりたいと胸に抱き、父親から「やってみな」と言われたのがスタートだった。父親のスパルタ教育から、怒られないように必死でやり、時には恐怖心から家出をすることもあったと明かしている。

 その後、髙橋は全国大会で優勝。チームを離れ、中学1年からs**t kingzのNOPPOからダンスを学ぶこととなる。髙橋はジャニーズに入ることをNOPPOに相談していたという。NOPPOは取材の中で、歌の中での踊りの見せ方、カメラの感じ方は自身を超えていると話す。s**t kingzは後に、King & PrinceやKis-My-Ft2の振り付けを担当。「Bounce」は全英詞の本格的なダンス楽曲だ。