YOASOBI、『マツコ会議』などバラエティに続々出演 今年は内面も曝け出した活動が進む?

 YOASOBIは昨年末の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)でテレビ初のパフォーマンスを行って以降『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)や『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)など主要の音楽番組に出演してきた。それと同時に『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)や『林先生の初耳学』(MBS・TBS系)と多くのバラエティ番組に出演しているのも一つの特徴だ。昨年の9月には『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に登場しており、櫻井翔に紅白出演の夢を語っていた。

YOABOSI『怪物 / 優しい彗星』(期間生産限定盤)

 音楽番組出演に対して、バラエティ番組でより浮かび上がってくるのはAyaseとikura、それぞれのキャラクター性だ。3月27日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、2人が初共演のマツコ・デラックスによって丸裸にされていく。

 驚くのはマツコが開口一番に言った「Ayaseくん垢抜けたよね」という言葉。マツコの言う通りに肩につくほどに長かった襟足が短くなりパーマもかかっている。そして、マツコがより内面に迫ったのはikuraの方だ。番組ではAyaseと出会う前の18歳の頃、渋谷駅前で路上ライブをするikuraの姿が映し出される。時には罵声を浴びせられることもあったという話に、マツコはikuraを可愛い顔をしていても内面は図太い神経、信念を持った人物だと分析。ikuraの「絶対叶えたいっていう思いでずっと歌ってました」という一言にマツコは「女は見た目じゃ分からないのよ」と彼女の意志の強さを見抜いていた。

 次週の放送ではマツコにYOASOBIが私生活の悩みを告白。Ayaseが芸能人としての立ち振る舞い、ikuraが恋愛観をマツコに相談する。また、3月30日からは冠ラジオ『YOASOBIのオールナイトニッポンX』(ニッポン放送)がスタート。過去2回放送された『YOASOBIのオールナイトニッポン0(ZERO)』では、ほのぼのとした素の2人のトークが展開されていた。年上のお兄さん的立場で見守るAyaseに、時折天然発言も飛び出すikuraの姿が印象的だ。「夜に駆ける」をきっかけに2020年を駆け抜けたYOASOBI。今年は内面も曝け出した活動が目立っていくのではないだろうか。