ファミリーパートナーブランド「Wican」が“子ども向けエンタメ鑑賞用イヤーマフ”特設サイトオープン

 ユニバーサル ミュージックが、家族や親子で過ごす時間を豊かにするために2020年10月に立ち上げたファミリープラットフォーム「Wican(読み:ワイキャン)」の「子ども向けエンタメ鑑賞用イヤーマフ」の特設サイトをオープンした。

 特設サイトをオープンした3月3日は、WHO(世界保健機関)によって制定された「国際耳の日(World Hearing Day)」。WHOは世界で約11億人の若年層(12~35歳)が、スマートフォンなどでの携帯音楽機器で大音量・長時間、音楽を聴き続けることによる難聴のリスクを警鐘している。

 親子時間を豊かにするための音楽・エンターテイメント・カルチャー体験の創造、そのサポートを目的とするWicanは、「エンターテイメント鑑賞時」の「聴覚ケア」への理解を深めるかっけとして、本特設サイトを立ち上げた。

 サイト内ではイヤーマフ制作に至った背景を始め、イベント鑑賞時や日常に潜む耳への負荷やリスク、それに対するケア等を紹介している。また AI、クリス・ハート、さかいゆう、C&K、4アーティストの聴覚ケアに対する考え方や自身のエピソード等のインタビューも掲載されている。

 特設サイトオープンを記念し、3月3日から3月31日の期間限定でイヤーマフを33%オフで購入できるキャンペーンも行っている。

Earmuffs for Entertainment特設サイト

■Wican Earmuffs for Entertainment  White Package / Black Package
3/3~3/31の期間限定33% OFF お試し価格キャンペーン中。
仕様:子ども向けエンタメ観賞イヤーマフ (フリーサイズ)
キャンペーン税抜価格:4,020円 (通常税抜価格:6,000円)

Wicanの詳細はこちら