『Mステ』で関ジャニ∞が少年忍者をバックに「ブリュレ」披露 初登場の池田エライザ、森内寛樹はカバー曲歌唱

 2月5日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)詳細が発表された。

 関ジャニ∞は『Mステ』で久しぶりのダンスパフォーマンス。披露するのは、2009年に発売したアルバム『PUZZLE』収録曲「ブリュレ」。少年忍者(ジャニーズJr.)をバックに従えて届ける。

 『Mステ』のみならず、地上波でダンス楽曲をパフォーマンスするのも久々となる関ジャニ∞。当日に向け、ダンスの猛特訓を重ねたメンバーは「まだまだ踊れるんだというのを証明したいと思います!」(村上信五)、「地味にみえて、けっこう細かくヘトヘトになります。最後のポーズまで見てください」(大倉忠義)と意気込む。丸山隆平も「コンサートを直に楽しんでいただけないご時世なので、せめてテレビの生放送で臨場感を楽しんでいただきたい」と、今回「ブリュレ」をパフォーマンスするに至った思いを明かした。

 「ほぼライブでしかやったことのない曲なので、関ジャニ∞の知らない部分を皆さんにも楽しんでいただきたい」と大倉。横山裕も「テレビでガッツリ踊るのは久しぶりなので、頑張りたい。全力でパフォーマンスしたいと思います!」とメッセージを寄せている。

 池田エライザと、MY FIRST STORYのボーカリスト・森内寛樹は『Mステ』初登場。池田はジョン・レノンが1971年に発表した名曲「Imagine」を、そして森内はソロデビューアルバムにも収録されているMISIAのカバー「アイノカタチ」を披露する。

 初めてのMステ出演に池田は「『Imagine』というとても素敵な曲を歌うが故に、プレッシャーはとっても大きいです」と緊張しつつも、「きっと心に響く歌詞だと思うので、なるべくリラックスして楽しみます」と決意。「Imagine」については「人それぞれが持つ原体験を、大切で愛おしい思い出を、ふと呼び起こせるような歌詞。幼少の頃から当たり前のように聞いていたからこそ、沁みる曲だと思います」と語り、「懐かしんだり、歌詞やメロディから希望を感じ取ったり…そんな時間を一緒に過ごせたらうれしいなあなんて考えながら歌います」と明かした。

 森内は初めての『Mステ』出演に「バンドメンバーはもちろん、ファンの方からもたくさんの反響があり、自分のことのようにとても喜んでくれました」と周囲の反応を明かし、「僕自身も小さい頃から見ていた番組ですので、とてもうれしかったです」と話す。森内自身も大好きでよく歌っていたというMISIAの「アイノカタチ」。「日本全国で多くの方に愛されているこの曲を、初出演のタイミングで歌いたいと思いました」と思いを語り、「初出演で生放送ということもあり緊張しますが、精いっぱいパフォーマンスできたらと思いますので、画面の前で応援してもらえるとうれしいです」と呼びかけた。

■番組概要
『ミュージックステーション』
MC…タモリ / 並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)
2月5日(金)夜9時~
<出演アーティスト>
池田エライザ「Imagine(ジョン・レノンのカバー)」
関ジャニ∞「ブリュレ」
SEKAI NO OWARI「Death Disco」「スターライトパレード」
竹原ピストル「Amazing Grace」
森内寛樹「アイノカタチ(MISIAのカバー)」