影山ヒロノブ、『SWITCHインタビュー 達人達』出演 森雪之丞と歌のルーツを語り合う

 影山ヒロノブが、2月6日22時より放送の『SWITCHインタビュー 達人達』(NHK総合)に出演する。

 番組では、1000曲を超えるアニメソングを歌ってきたシンガー・影山と2400曲を作詞した作詞家・森雪之丞が、アニソンからロックまで自らの歌のルーツを語り合う。

 影山が東京・渋谷のライブハウスに、森は横浜の劇場に互いを招く。現在は、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の5名のメンバー構成されたユニット・JAM Projectとしても活動している影山は、かつてアイドル的人気を誇ったバンド・レイジーのボーカルとしてデビューした。レイジー解散後のアルバイトの日々や、アニソンの世界と出会うがレコーディングでディレクターを激怒させてしまった過去などが明かされる。

 そのほか、日本語をロックの音符に乗せるために、森が考え出した独自の作詞法についてのトークや、影山と森の再会の場となった『ドラゴンボールZ』の主題歌についても語られる予定だ。

 なお、JAM Projectの結成20周年を記念した初のドキュメンタリー映画『GET OVER -JAM Project THE MOVIE-』が2月26日から3月11日まで2週間限定公開される。

 ■番組概要
『SWITCHインタビュー 達人達』(NHK総合)
2月6日(日)22:00〜22:50
<出演>影山ヒロノブ、森雪之丞
<語り>六角精児、平岩紙

■関連リンク
『SWITCHインタビュー 達人達』公式HP
『GET OVER -JAM Project THE MOVIE-』公式サイト