Future Unison所属アーティストのセルフカバー音源&楽譜販売、弾き方動画も公開する新プロジェクト始動

 ユナイテッド・フューチャー・クリエイターズ株式会社が、T-SK、HIROMI、Henrik Nordenback、MoonChild、SMIDI、REASON’らクリエイター/アーティストが所属するチーム・Future Unisonが手掛けたJ-POP楽曲のセルフカバー音源と楽譜を販売、同時に弾き方動画をYouTubeで公開する「Back To The Original」プロジェクトを発表した。

T-SK

 「Back To The Original」は、アーティストやプロデューサー自身が音楽の原点に立ち返って新たなクリエイティブを生み出していくプロジェクト。新型コロナウィルスと共存していく社会において、自宅にて楽器に触れる機会が増えた人達のために、セルフカバー音源に加え、楽譜や弾き方動画を同時に公開。音楽の根本である楽譜を通して音楽を演奏する喜びを(再)発見してもらい、さらに作曲に興味を持ってほしいという思いからスタートした。

 第1弾として、T-SKが作曲及びトラックプロデュースを手掛けたRYUJI IMAICHI(三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の「Diamond Dance」をリリースする。すでにピアノ譜はリリースされているが、同曲をピアノ演奏のみでセルフカバーした音源の配信を11月12日から開始する。

 なお、今後もFuture Unisonが手掛けてきた楽曲のカバー音源と楽譜の販売が予定されている。

RYUJI IMAICHIコメント

「Diamond Dance」はソロの中でも好きな1曲で、高級感溢れるロマンチックな世界観を表現しました。ソロのLIVEでもシンセ1本で歌を歌っていたので今回のピアノアレンジは自分としてもとても嬉しいです。T-SKさんとは沢山セッションをさせて頂いていてT-SKさんが奏でるフレーズにいつも心動かされていて才能に溢れている方です。ピアノ演奏での優しくもドラマチックな「Diamond Dance」素敵です。沢山の方に今回の曲が届くことを願っています。

T-SKコメント

「Diamond Dance」は隆二君と一緒に作った曲の中でもとてもお気に入りの曲です。オリジナル音源は、彼の優しい歌声にピッタリの1曲になったと思っています。ライブでも音源とは違った生バンドを加えてのパフォーマンスを拝見し本当に感動したので、初の試みでもある”ピアノセルフカバー”第1弾は絶対にこの曲をやりたい!と決めていました。同じ曲でも違った表現がある。今回の音源は、楽器の中の1つ”ピアノ”のみで表現した「Diamond Dance」になります。オリジナルとは少し違った表現も、皆様に味わって貰えれば幸いです。

 

 

■販売概要
曲名:Diamond Dance (T-SK Piano Self Cover Ver.)
アーティスト名:Future Unison
配信日: 11月12日(木)
配信サイト:Spotify, Apple Music他All Streaming Service
Label:Future Unison Records
配信サイトはこちら

■ピアノ譜(販売中)
Diamond Dance / RYUJI IMAICHI (中~上級 / 初級)
販売価格:473円(税込)
販売サイト:Piascore
中~上級
初級

■弾き方動画
T-SKバージョン
シンプルバージョン

■Diamond Dance収録アルバム
アルバム名:『LIGHT>DARKNESS』
アーティスト:RYUJI IMAICHI
曲名:「Diamond Dance」
CDリリース日:2018年8月1日
発売元:rhythm zone/avex
詳細はこちら

■Future Unison関連リンク
Instagram
Twitter
Facebook
YouTube
Spotify
Apple Music