佐藤ミキ、アニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』エンディングテーマ「名もない花」MV公開

 佐藤ミキが、TVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』エンディングテーマ「名もない花」のMVを公開した。

「名もない花」M/V(TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」ED_先行配信中)

 「名もない花」は、12月2日にリリースするデビューシングルの表題曲。同MVでは、明暗の光と温かさを感じるライトアップや、カラフルなグラフィックを通して、この世に存在しない “名もない花”が徐々に色づいていく様子が表現されている。なお、同MVは、TVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』ノンクレジットエンディングムービーと共に、Blu-ray Discに収録される予定だ。

「魔法科高校の劣等生」EDノンクレジット映像公開!

 「名もない花」は、CD発売に先駆けて各音楽配信サービスにて先行配信中。同楽曲のサウンドプロデュースは、イワツボコーダイとmaeshima soshが手掛けた。

佐藤ミキ コメント

「名もない花」は、大切な人と育んできた温かさの中に同時に生まれた切なさや儚さにも焦点を当てた楽曲です。「名もない花」というタイトルには、”自分の心の中だけに咲く秘めた感情”という意味合いも込められています。この世には存在しない花、存在してはいけないかもしれない花。密かに咲いては、誰にも知られることなく散っていく気持ち。そんな、どうにもできない心の葛藤も表現しています。アニメに登場する人物の心情と重ね合わせながら曲を聴いていただけると嬉しいです。

イワツボコーダイ コメント

恋愛でも友情でもそうですが、愛とはただ求めるのではなく、涙がこぼれるほどその人を想ったときにやっと、 小さな優しさが生まれ染み入るように届いていくのではないでしょうか。今回、その葛藤やそれによって生ま れる究極の愛が感じられるような作品になるよう佐藤ミキさん、maeshima soshi さんと制作しました。 佐藤ミキさんのデビュー曲としても声が持つ内に秘めた強さと優しさが表現できる1曲になりました。「名もない花」がアニメと共に長く愛されることを願っています。

maeshima soshi コメント

佐藤ミキさんとはこれまで「Play the real」、「A KA SA TA NA」という楽曲を制作してきましたが、実はこの「名もない花」が初めてご一緒させて頂いた楽曲になります。そして自分にとってもバラード曲を初めて制作するというチャレンジでもあったので、とても思い出深い曲になりました。TV アニメとして『魔法科高校の劣等生』が始まった時、楽しみながら観ていたいちアニメファンの自分が、今回エンディングテーマで関われたことも感慨深いです。この楽曲に関われたこと、とても誇りに思います。是非沢山の方に聴いていただきたいです。

■リリース情報
「名もない花」
2020年12月2日(水)発売(先行配信中)
※TVアニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』エンディングテーマ
「名もない花」ご購入はこちら

通常盤(CD):¥1,500(+税)
<収録曲>
M1.名もない花
M2.Play the real
M3.A KA SA TA NA
M4.名もない花 -maeshima soshi remix-
M5.名もない花 -Instrumental-

期間生産限定盤(アニメ盤/CD+BD):¥1,800(+税)
<収録曲>
M1.名もない花
M2.Play the real
M3.Mirror
M4.名もない花 -TV edit-
M5.名もない花 -Instrumenal-

<Blu-ray Disc収録内容>
TV アニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』ノンクレジットエンディングムービー 「名もない花」MV
※デジパック仕様

■番組概要
アニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』( TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ、MBS、テレビ愛知、AT-X ほか)
10月3日(土)24:30より放送スタート

ABEMA・d アニメストアにて地上波同時・最速配信決定
10月3日(土)より毎週土曜24:30〜
その他サイトも順次配信予定
TV アニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』公式サイト
TV アニメ『魔法科高校の劣等生 来訪者編』公式 Twitter
©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校 2 製作委員会 

佐藤ミキ公式HP