BLACKPINK、Netflixでドキュメンタリー配信 練習生時代からの道のりを振り返る

 9月9日にBLACKPINKが公式Instagramを更新し、ドキュメンタリー『BLACKPINK: LIGHT UP THE SKY』のNetflixでの配信を知らせた。

 昨年『コーチェラ・フェスティバル2019』に韓国アーティストとして初の単独ステージを披露したことに続き、先日リリースしたセレーナ・ゴメスとのコラボ曲「Ice Cream」が発売初日にiTunesワールドワイドソングチャートで1位になるなど、確実に世界での人気を獲得しているBLACKPINK。

 今回配信が決まったドキュメンタリーでは独占インタビューなどを交えながら、練習生時代から世界で知られるグループになるまでの4年間の道のりを振り返る。Instagramでは、Netflixのプロフィール画面風のビジュアルが投稿された。

 監督を務めるのは、Netflixオリジナルシリーズ『美味しい料理の4大要素』の監督でもあるキャロライン・スー。今までに見られなかった舞台の裏側に期待できそうだ。

 BLACKPINKは今までにもリアリティ番組『BLACKPINK HOUSE』などでステージを降りた日常の姿をファンに届けてきたが、舞台裏を収録したり苦労している一面を見せたりすることは少なかった。今回のドキュメンタリーにはファンの注目が多く集まりそうだ。

 『BLACKPINK: LIGHT UP THE SKY』は10月14日よりNetflixで独占配信される。