イラスト×小説×音楽の新しい試み、「読める」プレイリストが公開

 <Universal Music>とイラストレーター、小説家がタッグを組み、SNS上でプレイリストのテーマとリンクさせたイラストや小説を掲載し、人々がプレイリストを聴くきっかけを作り出す「#drawmusic」プロジェクトが始動した。

 本プロジェクトは、「自分が求めているプレイリストを探すのはちょっと難しい、きっかけがあれば聴いてみたい」という人に楽しく簡単にプレイリストを聴いてもらおうというもの。イラストレーターとプレイリストのコラボレーションでは、Twitterなどで人気を誇るイラストレーター・ともわか、丸紅茜がプレイリストのカバーを担当。テーマに沿った漫画を投稿し、今後はシリーズ化を狙うという。

 また、小説とプレイリストのコラボレーションでは小説家兼ラッパーであるハハノシキュウとのタッグが実現。 『フリースタイルダンジョン』などで毒舌ラッパーとしても出演し、昨年初出版した小説で小説家デビューを果たしたハハノシキュウは、自身を「日本のラ小ッ説パー家」と呼ぶ異色のアーティストだ。 彼が紡ぎだす言葉を読みながらプレイリストを聴くという新しい試みで、今回のハハノシキュウによる書下ろし小説は、 ポップカルチャーを発信するポータルメディア、KAI-YOU. netにて公開される予定となっている。

■今回の企画で紹介されるプレイリスト
ドライブで聴きたい洋楽
ティックトックで流行っている洋楽まとめ
映画が観たくなる‼-洋楽ムービー・ヒッツ-
ラブソング-Love Songs-
SOUND of CHILL:カフェで聴きたいプレイリスト
ワークアウト中に聴く洋楽-Workout BGM-
カフェで聴きたい洋楽-Café Music-

■クリエーターSNSアカウント
・ともわか
インスタグラム
ツイッター

・丸紅茜
インスタグラム
ツイッター

・ハハノシキュウ
インスタグラム
ツイッター