乃木坂46 新内眞衣、吉本坂46「今夜はええやん」MVに驚き 「芸人さんがやってるとは思えない」

 よしもと所属タレント約6,000人の中から選ばれたメンバーで結成されるアイドルグループ・吉本坂46の選考過程、結成の瞬間から成長などを追いかけるドキュメンタリー番組『吉本坂46が売れるまでの全記録シーズン2』(テレビ東京系)。5月7日放送回では、「2ndシングル発売直前SP」をオンエアした。

乃木坂46『Sing Out!』(TYPEB)

 同放送では2ndシングルの収録曲を公開。スタジオには今田耕司、タカアンドトシ、乃木坂46・新内眞衣のほか、吉本坂46のメンバーである、小川暖奈(スパイク)、小寺真理(新喜劇)、岩橋良昌(プラス・マイナス)、おばたのお兄さん、鰻和弘(銀シャリ)が登場した。

 まずは、選抜の新曲「今夜はええやん」のMVをオンエア。新内は「素晴らしい完成度というか……改めて芸人さんがやってるとは思えないクオリティで」と感想を述べる。同MVには斎藤司(トレンディエンジェル)と小川によるキスシーンも。小川は「TAKAHIRO先生がほっぺにチュってしたら一番(キスしてるように)見えやすいんですよって。でも斎藤さんは“奥さんも子供もいるからごめん”って言って、鼻を(頬に)押し付けて……」とキスシーンの裏話を語った。スイートMONSTERの岩橋は「ショックですね。このクオリティに勝っていかなあかんっていうのが。選抜のお金の使い方、いやらしいわ」とMVのクオリティに嫉妬しているようだ。

 続いては、REDの新曲「やる気のない愛をThank you!」のMVを見ることに。REDのセンターを務める小寺は「これを見たら、芸能人生このまま終わっていいんちゃうかって。集大成なんじゃないかってぐらい」と興奮した様子をみせた。また、スイートMONSTERの新曲「現在地」では、岩橋がセンターに抜擢。まだMVがないため、レコーディングの模様がオンエアされる。新内が「MV調にまとめてくれてますね」と話すと、スタジオメンバーから笑いが。今田は「(MVが)安いな〜〜」と続ける。映像を見終わった岩橋は「思い出ビデオみたいですけど、大丈夫ですか?」とスタッフに呼びかけた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる