>  >  > Sexy Zone菊池風磨、松島聡にエール

Sexy Zone 菊池風磨、活動休止中の松島聡についてコメント 「今は心からゆっくり休んでほしい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 櫻井翔が司会を務める音楽番組『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)が11月28日に放送。DA PUMP、AKB48、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、嵐らが出演した。

 番組冒頭では、DA PUMPが「U.S.A」、高橋洋子が「残酷な天使のテーゼ」、ゴールデンボンバーが「女々しくて」、AKB48が「恋するフォーチュンクッキー」をそれぞれパフォーマンス。

 続いてHey! Say! JUMPとのトークでは、櫻井が「平成が終わったらグループ名変えたほうがいいとか……」といじりだす。すると有岡大貴は「僕たちもどうなるのかなと思ったんですけど、昭和のいる・こいるさんもそのままでいったので、僕たちもね」と返答。トーク終了後には「COSMIC☆HUMAN」を披露した。

 AKB48は、グループ史上最もダンスの難度が高いと言われている「NO WAY MAN」を披露。櫻井からダンスについて聞かれると、横山由依は「止まってる瞬間がないぐらい動いているので。みんな筋肉痛になってますね」とコメントした。番組では「NO WAY MAN」披露中に、ゲッターズ飯田が選んだ2019年の運気が強いアーティストと動物が映るという特別企画を用意。「NO WAY MAN」披露中には櫻井とブタが映り、2019年運気が強いアーティストは櫻井、動物はブタであることがわかった。

 続いてSexy Zoneが登場。トークでは活動休止が発表された松島聡の話に。菊池風磨は「ファンの方々も本当に驚かれたと思います。今は心からゆっくり休んでほしいなというのが僕たちの思いです。僕たちも目の前のことに精一杯向き合っていきたいと思います」と述べた。

      

「Sexy Zone 菊池風磨、活動休止中の松島聡についてコメント 「今は心からゆっくり休んでほしい」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版