>  >  > NEWS増田、神経質エピソード明かす

NEWS 増田貴久、楽屋での“神経質エピソード”明かす 「加藤が食ったカレーは許せない」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 明石家さんまが司会を務める『踊る! さんま御殿』10月30日放送回に、NEWS・増田貴久がゲスト出演。「神経質VSガサツ! 絶対にわかりあえない大論争SP」をオンエアした。

 神経質だという増田は「人の家に行ったときにソファの溝が気になる」とし「パッと見て、髪の毛一本とかなら全然許せるんですけど、お菓子とか小銭とかアイスの棒が出てきたりすると、“帰ったらズボン洗おう”と思います」と告白。カズレーザー(メイプル超合金)は「ゴミを落とす場所じゃないんですか?」と話すと、増田は「あそここそ綺麗にしてますよ。掃除機で吸いますもん」と返答した。

 番組では「理解できないガサツな人の言動」をテーマにトークが進んでいく。増田は「大きめの楽屋をみんな(NEWS)で使ってて……」と話し始め「新しいバッグで現場に行って、(楽屋の)隅っこの机の上にぺこって置いて、楽屋を出て準備したりして。また楽屋に戻ってきたら、僕の新しいバッグの横で、加藤シゲアキ(NEWS)がカレーうどんを食ってたんですよ」と、NEWSメンバーとのエピソードを明かす。さんまは「それはええやろ! テーブルやからな、カレーうどんの方が優先権あるやろ。加藤は悪くない!」と言うと、増田は「加藤が悪くないっていうのはわかるんですよ。こんなに楽屋が危険なんだって」と当時を振り返る。「カレーのシミも味になるやないか。雨降りのときも持って、雨に当たるんやろ?」とさんまに問われると、増田は「雨はいいですけど、加藤が食ったカレーは許せない」と回答した。続けて増田は「僕はもちろん加藤が悪いんじゃなくて、僕がそんなところに置いちゃったのが悪いんだなって」と言い、楽屋に入ったらまずバッグが安全な場所を確保することが大事だと力説。さんまが「楽屋に安全なところなんて無いやろ?」と聞くと、増田は「奥のテレビの横とかって人が来ないじゃないですか」と回答。さんまは「テレビって埃多いよな?」と言うと、増田は「拭いて座布団からのバッグですね」と返答した。

      

「NEWS 増田貴久、楽屋での“神経質エピソード”明かす 「加藤が食ったカレーは許せない」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版