King & Prince 平野紫耀、明石家さんまのアドバイスで改名?「初めまして、ぬれおかきです」

 明石家さんまがMCを務める『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の9月4日放送は「踊る踊る!さんま御殿!! 超話題バカ売れ芸能人 秋のグルメ大豊作祭り」と題し、2時間スペシャルとしてオンエア。「この秋アツい芸能人」にKing & Prince・平野紫耀らが出演した。

 冒頭、ガンバレルーヤ、くっきー(野性爆弾)といった濃いメンバーに囲まれる平野をさんまが気遣うと、平野は「いやいや、光栄に思います」と発言。「初めからここ(センター)に座るってまぁないねんぞ」というさんまからの振りに、平野は「えっ」と大げさに驚き、年齢を聞かれると「“本当に”21です」と答え、スタジオの笑いを誘った。その後も母親の年齢について「僕40歳です」と答え、さんまから「僕ちゃうねん。気ぃつけやお前」「イメージダウンにつながる」などのツッコミを受けた。

 「最近ショックだったこと」という話題では、平野が「声がすごいコンプレックスで。めちゃくちゃハスキーなんですよ」と明かし、さんまが色々な番組で平野のモノマネをしていることに触れると、「僕がショックだったのは、改めてその番組を観させていただいて、『あ、僕ってこんな声しゃがれてたんだ』って再確認した」「初対面の方に『酒焼けひどいね』みたいな、すごい言われるんですよ」と語った。「お前はそれでいいのかよ」というドラマ『花のち晴れ』のセリフをモノマネしていたというさんま。スタジオで実践し、「どうや?」と言うも、平野と似ておらず、くっきーから「焼いた砂鉄飲んだみたいな声」と指摘された。しかし、浅野ゆう子が「あの時代の(さんまの)声は本当に平野さん」とフォローし、平野がドラマ『男女7人』シリーズのセリフを言うことに。平野が「もう遅いんや……」とセリフを再現すると、スタジオメンバーが驚き、さんまも「やっぱ似てるわ!」と興奮。その後さんまが平野のセリフに再挑戦するもやはり似ていなかった。

 盗撮している人がいると、すぐに止めるという平野。電話しているふりをして盗撮しているパターンが多いと明かし、「百発百中で撮ってる人は撮ってるんですよ。分かるんです」と言うも、「この間マジで声かけたら普通に電話されてて……」と語り、笑いを誘った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる