嵐、それぞれのお正月の過ごし方は? 相葉雅紀「ニノん家行ってたこ焼きやった」

 『VS嵐』(フジテレビ系)の2月1日放送回では、映画『羊の木』チームとして錦戸亮、木村文乃、優香、水澤紳吾、北見敏之、松尾諭が、プラスワンゲストとしてサンドウィッチマンが出演した。

 番組冒頭、嵐メンバーは1月をどう過ごしたかについて語った。相葉雅紀がお正月に「ニノん家行ってたこ焼きやった」と言うと、二宮和也は「それも俺がおごって」とドヤ顔。さらに相葉はかるたを持参したことを明かし、笑いを誘った。一方大野智は「家帰って一人でいた。年末のコンサートで北海道でイクラもらった。冷凍してあったから、それを出してイクラ丼を一人で食べた」と二人と真逆の過ごし方を説明。そして新しいチャレンジをしたという櫻井翔は「おふくろと二人で海外行ってきた」と明かし、母親の誕生日を祝おうと、レストランでこっそり店員にサプライズを頼むも、店員が席にスペルを確認しに来てしまい、母親にバレてしまったというエピソードを披露した。

 続いてゲストとして登場した錦戸に、今一番仲の良いミュージシャン・レキシから「クールを装っているようで実はものすごくアツアツだから」と「アツアツすまし汁」というキャッチコピーが届いた。これにはスタジオも納得し、松本潤は「現場でしゃべるんですか?」と質問。優香が「全くしゃべんない!」と言うと、錦戸は「どの番組いっても結構そうなんですよ」と認めつつ、テンションが上がることがあるかという質問には、「たまーにありますけどね」と発言した。さらに錦戸は「レッド・ホット・チリ・ペッパーズのライブ観に行った時、『アンソニー!』ってずっと言ってました」とその様子を再現。「人生で一番テンション上がった日でした」と言い、笑いを誘った。

 チーム全員バラバラの回答を目指す特別企画「バラ嵐」では、嵐チームへの「名前に色がつく芸能人」という質問に、櫻井が自身の名前を回答した。微妙なラインだったが正解になると、錦戸が「でもその服着てる人がおったとして、この服桜色だねって(言う?)」と不満気に発言。すると櫻井は「それ、ピンクじゃないかってことだよね。僕は桜色って言う。僕は櫻井だから」と主張した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる