>  >  > KinKi、Mステ111回の出演を振り返る

KinKi Kids、Mステ111回の出演を振り返る 「SMAPさんのバックでいろいろなことを教えて頂いた」

関連タグ
KinKi Kids
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『MUSIC STATION 2時間SP』(テレビ朝日系)の1月20日放送回に、back number、舞祭組、ブルーノ・マーズ、KinKi Kids、グリーンボーイズ、西野カナ、INABA / SALASが出演した。

 初めて作詞・作曲を担当し大切な人への愛と感謝を込めた「道しるべ」を披露した舞祭組。千賀健永は楽曲制作のために行った合宿で「僕、実家暮らしなんですけど初めて洗濯機を回せるようになりました」ということを話しスタジオの笑いを誘った。ジャニーズ事務所の先輩であるKinKi Kidsの堂本光一は、舞祭組の楽曲披露に対して「俺らもドキドキする……」と胸中を明かし、堂本剛は「バラードなんでしょ? ざわざわする……」と光一のコメントに被せた。

 「世界が恋するエンターテイナー」と紹介されたブルーノ・マーズは、日本初披露楽曲のラブソング「Treasure」、最新曲「24K Magic」をエレガントにパフォーマンス。彼は、「Treasure」について「日本中のみんなが踊れる曲」とコメントし、続けて「4年ぶりの出演なので、すごいドキドキしています」と話した。剛は、ブルーノ・マーズ直前に「僕もよく聴くので楽しみにしているんでけど、舞祭組の後なのでざわざわします」と再び被せ、スタジオを笑わせた。

      

「KinKi Kids、Mステ111回の出演を振り返る 「SMAPさんのバックでいろいろなことを教えて頂いた」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版