>  >  > 指原莉乃と木下優樹菜の低レベルな会話

指原莉乃、打ち上げ会場での“低レベル”な会話 木下優樹菜「1回殴っていい?」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 徳井義実(チュートリアル)、後藤輝基(フットボールアワー)、指原莉乃(HKT48)が司会を務める『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の11月2日放送分に、青山テルマ、木下優樹菜、黒沢かずこが出演。「女っぽさゼロ女」というテーマでゲストの小栗旬と共にトークを繰り広げた。

 番組序盤、ゲストの小栗、木下がネットニュースに書かれて嫌だったことを吐露。続けて、指原が「私、世間に後藤さんのこと好きって思われてるんです」と話し始めると、後藤が「もしそう思われてたら別にそれでええやん」となだめた。それに指原は「ただ、私だって本当に好きじゃないから! 共演者として信頼もしてるんですけど、後藤さんと付き合わなければ世界が破滅するならば、みんなで死ぬ! ってくらい」と例えると、後藤から「オレと結婚した嫁の身にもなれ」とツッコミ、スタジオメンバーの笑いを誘った。

 青山は「気に入らない女とはとりあえずタイマンをする」とのトークを展開し、中学時代に「私より3倍大きいメキシコ人がすげぇケンカ売ってきたんですよ。『はぁ? やったろけぇ!』と思って」と強い口調で話し、続けて学校の芝生に呼び出すもボコボコにされるが負けず嫌いから相手がドヤ顔で去った時に「足ドーン! ってやって、そいつバーン! って倒れて、オォーン! ってなるんです」と擬音を中心にチャラさ満載で当時を再現し、スタジオが爆笑の渦に包まれた。

      

「指原莉乃、打ち上げ会場での“低レベル”な会話 木下優樹菜「1回殴っていい?」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版