欅坂46メンバーが『おもてなし会』で個性発揮 セッションや演劇など盛り沢山の内容に

欅坂46メンバーが『おもてなし会』で個性発揮 セッションや演劇など盛り沢山の内容に

20160117-keyaki10.jpg「ダンス部」によるパフォーマンス。左から、齋藤冬優花・石森虹花・平手友梨奈・鈴本美愉・土生瑞穂。

「ダンス部」のパフォーマンスでは、石森虹花・齋藤冬優花・鈴本美愉・土生瑞穂・平手友梨奈が激しいダンスを展開した。凛々しい表情でキレのある動きを見せた5人は、乃木坂46にとって“グループ史上最高難易度のダンス曲”である「命は美しい」の踊りを披露する一幕も。そして「ダンス部」のパフォーマンスが終わったあと、小池と佐藤が一緒に欅の葉を描いて絵が完成。佐藤曰く「3公演分の絵をつなぎ合わせることができる」そうで、後日その模様は彼女のブログにアップされる予定だという。

20160117-keyaki11.jpg「美術部」の佐藤詩織(左)、小池美波(右)によるライブペインティング完成間近の様子。

 そんな2人の描いた絵の上に「書道部」として書道袴を羽織った尾関が、「優しさ」と一筆加え、その達筆ぶりにメンバーや観客から歓声が上がった(1日目は「謙虚」、2日目夜公演は「絆」と、グループがバックステージで行なう掛け声の言葉から引用)。イベントも終盤に差し掛かると、上村と尾関の2人は慣れないながらも進行を務め、次第に上村からはリラックスしたツッコミが、尾関からはメンバーへ親目線のようなコメントが飛び出すようになるなどし、観客を楽しませていた。

20160117-keyaki12.jpg「書道部」尾関梨香による清書のシーン。

 そして最後に行なわれたのは「私服ファッションショー」のコーナー。会場真ん中の通路をランウェイに見立て、メンバーたちはそれぞれ着飾った服装で歩き、ファンもその距離感の近さに驚いていた。公演の最後には鈴本が「苦労をして練習してきて、無事にやり遂げれたので安心しました」、長濱は「私は『お見立て会』に参加できなかったので、これが初めてみなさんの前に立つ舞台でした。メンバーともこれをきっかけに仲良くできるようになった」、小池は「本番までずっと失敗していたので不安だったけど、皆さんの声援のおかげもあって無事に成功しました。ありがとうございました」とそれぞれ感想を述べ、無事に『新春!おもてなし会』が終了した。

20160117-keyaki13.jpg「私服ファッションショー」の衣装を着たメンバーたち。

 メンバーが『欅って、書けない?』や『お見立て会』、ブログなどで発揮していた特技について、よりフォーカスが当たった今回の企画。個性がより際立ったものとなり、ファンにとっても嬉しいイベントだっただろう。グループはこのあと、1月30日に国立代々木第一体育館で開催される『LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON Vol.4』への出演が控えている。次はライブの場でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。

(文=中村拓海)

■ライブ情報
『LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON Vol.4』
日時:2016年1月30日(土) OPEN:15:30 / 開演:16:30
会場:国立代々木第一体育館
MC;山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
出演者(五十音順):アルコ&ピース / KANA-BOON / 欅坂46(オープニングアクト)/ 三四郎 / 高橋優 / T.M.Revolution / back number
主催:ニッポン放送
イベントの詳細・チケットの申込み:http://event.1242.com/aln_2016/

欅坂46 オフィシャルサイト
欅坂46 オフィシャルTwitter

■番組情報
欅坂46、初の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)
毎週日曜24時35分~25時05分
番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/keyaki/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる