TOKIO・松岡昌宏が語るジャニーズの“先輩後輩”事情「NEWS・小山は小僧じゃないけど増田は小僧」

 最初の相談者である、29歳の男性会社員から寄せられた悩みは、「今まで彼女ができたことがない、どうやったらできますか?」というもの。松岡は相談者に対し電話でヒアリングをし、奥手なことが原因だと判断すると「アプローチは強気で行かなきゃダメ。俺はアプローチするときに『俺じゃダメか?』という感じでガン見するよ」とアドバイス。さらに松岡は、モテるためにバンドを始めたと焦りを見せる相談者に対し「出会いはきっとくるから、その時に自分がフットワークを軽くできる状況だけを考えておけばいい。カッコつけてもバレるし、バンバンフラれていきましょうよ」と男気のある名言を連発し、問題を解決した。

 番組後半では、日常のある悩みに対し、松岡と視聴者が参加型投票をする企画「コレやったことある?」が放送された。コーナーの冒頭、ドリやんから「TOKIO内でのあるあるはありますか?」と質問された松岡は「TOKIOはね、軒並み脱ぐね。ライブ終わってもみんなで風呂入ったりするし、海外でも脱ぐね」と明かした。まず「他人のお母さんが握ったおにぎりが食べられない」という悩みに対し、松岡は「俺は逆に人の家の味が気になって食べたいね」と食べられると答える人数が75%くらいと予想。実際の割合は72%でニアピンを記録した。

 続いて「風呂上がりに一度使ったバスタオルを使いまわしてしまう」という悩みに対し、松岡は「俺は3日ローテーションして使うけどね」と明かすと、毎日替える割合が40%くらいと予想。正解は55%で少し遠い数字となってしまった。3つ目の「カラオケで歌っている時に店員が入ってくると歌うのをやめる」という悩みについては、松岡が「俺はカラオケで『夢芝居』(梅沢富美男)を歌うけど、<男と女〜>で<あやつりつられ〜>が言えないのは辛いよ」と、歌うのをやめる人数が22%と予想。しかし結果は59%で「確かに『時の流れに身をまかせ』(テレサ・テン)の時はやめちゃうもんなー」と、反省しつつ自身の渋いカラオケの趣向を明かし、番組が終了した。

 松岡が相談者の悩みに向き合い、自身の男らしさを見せつけた今回の放送。次回の1月18日の放送では、嵐・相葉が視聴者の悩みに答える予定だ。

(文=宮澤紀)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる