>  >  > マット・デイモン、9年ぶりの来日へ

マット・デイモン、9年ぶり来日決定! 『ジェイソン・ボーン』ジャパン・プレミア登壇へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月7日に公開される『ジェイソン・ボーン』より、主演を務めるマット・デイモンの来日が決定した。

 本作は、2003年に日本公開された『ボーン・アイデンティティー』から始まる「ボーン」シリーズの最新作。記憶を失い、愛する者を奪われた最強の暗殺者=ジェイソン・ボーンの新たな闘いを描く。シリーズ2作目『ボーン・スプレマシー』とシリーズ3作目『ボーン・アルティメイタム』の監督を務めたポール・グリーングラスがメガホンを取り、マット・デイモン、ジュリア・スタイルズが続投するほか、『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデル、『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル、『リンカーン』のトミー・リー・ジョーンズらが出演する。

 デイモンが映画のプロモーションで来日するのは、2007年10月に『ボーン・アルティメイタム』で来日して以来、9年ぶり。同作の来日会見の際には、「5年後、10年後の話として、もしグリーングラス監督が声をかけてくれたら、またボーンを演じたいという気持ちはある!」と話していたデイモンの言葉通り、最新作を携えて再来日することが決まった。デイモンは8月18日に都内某所で行われる『ジェイソン・ボーン』ジャパン・プレミアに参加予定。詳細は追って発表される。

 なお、映画の公式サイトでは、レッドカーペット・イベントなどに参加できるプレゼント企画や、デイモン本人に直接インタビューができるというキャンペーンの実施などが予定されている。

20160720-JasonBourne-sub.jpg

 

■公開情報
『ジェイソン・ボーン』
10月7日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開
監督:ポール・グリーングラス
脚本:ポール・グリーングラス、クリストファー・ラウズ
キャラクター原案:ロバート・ラドラム
出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィキャンデル、ヴァンサン・カッセル、トミー・リー・ジョーンズ
配給:東宝東和
原題:JASON BOURNE/北米公開日:7月29日
(c)Universal Pictures
公式サイト:BOURNE.jp

「マット・デイモン、9年ぶり来日決定! 『ジェイソン・ボーン』ジャパン・プレミア登壇へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版