>  > オサカナが語る“メジャーデビュー以降”

『alight ep』インタビュー

sora tob sakana 寺口夏花&風間玲マライカが語る“メジャーデビュー以降”の現状

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年7月に結成され、来月には結成4周年を迎える4人組アイドルグループ・sora tob sakana(ソラトブサカナ。通称はオサカナ)。最初期からサウンドプロデュースを手掛けているのは、照井順政(ハイスイノナサ、siraph)で、ポストロックとエレクトロニカを基調とした音楽性はアイドルシーン内外を問わず高く評価されている。

 今年5月にはミニアルバム『alight ep』をワーナーブラザースジャパンからリリース、待望のメジャーデビューを果たした。さらに7月25日には押切蓮介の人気マンガを原作とするアニメ「ハイスコアガール」のオープニングテーマとなるシングル『New Stranger』のリリースが決定している。

 そんな人気急上昇中の同グループの中から、今回は年長2人である寺口夏花と風間玲マライカが登場。メジャーデビューとそのミニアルバムのことなどについて、話を聞いた。(岡島紳士)

「(メジャーデビューは)長かった気もするけど、体感としては短かった」(寺口)

sora tob sakana 寺口夏花&風間玲マライカが語るメジャーデビュー以降の現状の画像1

ーーメジャーデビューの感想を率直に聞かせて貰えますか?

寺口(以下、寺口夏花):単純にすごく嬉しいです。展開や宣伝も大きくて、モチベーションも上がります!

風間:私もとっても嬉しいです。一番嬉しかったのは、テレビでサカナのCMを流して貰えたこと。CMで私たちを知ってくれた方も多くて、やっぱりテレビの力は大きいんだなって思いました。

ーーテレビにはもともと出たかった?

風間:はい!私は、最初からテレビに出たいんですよ。子役として一瞬なら出たことはあったけど、ちゃんと自分って分かる形で出たかったんです。

ーー活動開始から4年でメジャーデビューですけど、長かったと感じますか?短かったと感じますか?

風間:長かったんじゃないかなって思います。もうちょっと早くメジャーデビューしたかったなって。でも、自分たちの実力も追いついてなかったのかなっていう風にも思うので、これからはより一層努力して行きます。

寺口:なんか年数で数えたら長かった気もするんですけど、体感時間としては短かったなって思います。

風間:たしかに。

ーーこの4年間は楽しかったことが多かったですか?それとも苦労したことが多かったですか?

風間:私たち、他のアイドルさんと比べてレッスンが多いんですよ。それで疲れてモチベーションが下がっちゃうことはありました。

ーーどれくらいの頻度でレッスンがあるんですか?

風間:ほぼ毎日です。夏休みとかは休みが1、2日しかないみたいな。ほんとに1年中レッスンで。

ーーそこまでレッスンが多いグループってあまりないかもしれないですね。そしてそう考えるとこの4年間でメンバーが一緒にいた時間ってものすごく長いですよね。

風間:学校の友達よりも長いですね。

寺口:他のアイドルさんはレッスンは週2回とか聞いたりします。そっちの方が普通なんですよね。

ーーレッスンを重ねて、成長できたという気持ちがありますか?

風間:うーん、前よりは成長できたと思います。今があるのは、過去の努力があったからだと思うので。

寺口:最近はお仕事も増えて、レッスンの機会が減っちゃってるのが逆に不安かも。

風間:そう。それでレッスンのありがたみというか、レッスンって大事なんだなって気づきました。

「泣いててもしょうがないって思うようになった」(風間)

Arrow
Arrow
寺口夏花
ArrowArrow
Slider

ーー2人は出会った頃と比べて変わりました?

寺口:そんな変わんないよね?

風間:あんま覚えてないかも。

寺口:変わったかな?

風間:あ、でも2人とも前向きになりました。お互いネガティブ組なんですよ、サカナの中では。1周年ワンマンの時、「夏の扉」のお披露目をしたんですけど。その前日に振り入れがあって。振りを覚えられなくて。

寺口:そう、玲と私がめっちゃ泣いてたんだよね、リハ中に。愛ちゃん(山崎愛)と風花(神﨑風花)は全然泣いてなくて(笑)。でも最近は泣かなくなったよね。

風間:うん。泣いててもしょうがないって思うようになった。

ーーお互い一緒にいすぎて、変化が分からないって感じなんですかね。

風間:そうですね。毎日メンバーと会ってるから、一緒に遊びにも行かないんです。

寺口:貴重な休みの日くらいは自分の予定を入れたい!ってなる(笑)

風間:いつでも会えるしって思うから(笑)

寺口:あと趣味が会わない(笑)。例えばディズニーランドに行くと、玲は乗り物に乗る派、私は乗らない派なんですよ。私はショーとか観る方が好きで、絶叫系の乗り物が無理なんです。メンバーの中で私だけ乗れなくて。だからメンバーみんなでディズニーに行けないんです。

風間:でも、最近はちょっと趣味がかする感じが出て来てます(笑)

寺口:そう。アロンアルファのCMが大好きなんですけど、みんなにも好評でした(笑)

※YouTubeにアップされた、東亞合成株式会社の「アロンアルフア 胸キュン接着ラブストーリー『君に、くっつけ!』 フルver(https://youtu.be/6N74Q467uok)」のこと

風間:たしかにこれはめちゃいい!

ーー趣味は合わないかもしれないけど、仲はいいですよね。メンバーそれぞれに個性があって、ライブのMCでも独特の空気感が出るのが面白いなって思います。

「sora tob sakana 寺口夏花&風間玲マライカが語る“メジャーデビュー以降”の現状」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版