>  > 岩里祐穂×坂本真綾対談レポ

『岩里祐穂 presents Ms.リリシスト〜トークセッション vol.5』

岩里祐穂×坂本真綾が語り合う、それぞれの作詞の特徴と楽曲にこめた思い

関連タグ
坂本真綾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本真綾「色彩」(作詞:坂本真綾) 

岩里:私の選んだ最後の曲は「色彩」です。最近の作品で1曲選ぼうと思って、「Be mine!」「レプリカ」と悩んで結局これにしました。初期の詞があって、中期では分かりやすいサビを書くことに抵抗していたときもあった気がするんだけど。今やもう、ド直球、豪速球、ドストライクを投げる強さを手に入れたんだなと、この曲を聞いて思いました。タイアップソングを作るときって、それぞれのテーマや要望などいろいろなことを求められるじゃないですか。その中で何を選び、何を核にして書いていこうかを決めるんだけど。この曲はタイアップなのに、サビでネガティブにネガティブを重ねてるんだよね。<すべての命に終わりがあるのに どうして人は怯え 嘆くのだろう><私が視てる未来はひとつだけ 永遠など少しも欲しくはない>。だいたい、AやBでネガティブなことを書いて、サビでポジティブに転換するっていうのが普通。そっちの方が分かりやすいし安心できるんだけど、この詞のネガティブのパーセンテージの多さに驚いた。否定的な言葉はこんなにインパクトと強さを持つんだと思いました。それから、<はじめて寂しさをくれた人 ただの孤独に価値を与えてくれたの>というフレーズがあるんですけど、ここは「はじめて優しさをくれた人 私の孤独はそれで消えた」とか「あなたは私の寂しさを取り去ってくれた」とか書くのが普通なのに、そうじゃなくて「寂しさに価値を与えてくれた」と書くんですよ。ここすごく好きなんだけど。

坂本:私も好き。

岩里:先に言っちゃった。

坂本:嬉しいです。

岩里:あと、そこはかとなく坂本真綾という人のツンデレ感(笑)、高飛車で高圧的な物言いが「Be mine!」「レプリカ」にも通奏低音として流れている。それって自分で感じない?

坂本:タイアップによるのかもしれないですけど、「レプリカ」も「Be mine!」も激しくて速い曲が続いていた時期で、その曲の性格に引っ張られたというのはあるかもしれません。

岩里:<私は女神になれない/誰かに祈りも捧げない/他人に何言われてもいい/大切なものが何かはわかってる>だって。絶対私には書けないですね、この迷いのなさ。

坂本:当然、自分自身にはもちろん、何かに祈りたくなるときや何が大事なのか分からなくなるときもありますよ。この曲は『Fate/Grand Order』というゲームの主題歌だったので、原作の先生にストーリや主人公のキャラクターについて話を聞いていたら、主人公の武器が盾だということを知って。

岩里:守っているだけ。

坂本:そう、武器が盾って面白いなって。守るために使うものが盾なのに、それしか持っていなくて戦う女の子。そういうことも加味して詞を考えていきました。もちろんそのゲームのために書かれている箇所はいっぱいありますけど、最初の<ひとりになると聞こえるの 苦しいならやめていいと/ブラックホールみたいに深く/怖くて魅力的な甘い声が>の部分とか、先ほどあげてくださった4行は私の気持ちです。やらなきゃいけないことがたくさんあって、進むという選択肢しかないけど、何だか得体のしれない恐怖感に襲われるときってあるじゃないですか。「こんなことして何の意味があるんだろう」とか「私は本当にこれでいいのか」とか、立ち止まりそうになる。でもそんな暇はないっていうときの動機はなんでもよくて。「大丈夫?」と言われても「何でもない」と答えてしまえば終わることだから。

岩里:そうだね。

坂本:立ち続けるためには理由がいりますよね。でも自分の仕事を全うするその動機が分からなくなるときってたまにあって。そういうときに「何がしたいんだっけ?」「私これでいいんだっけ?」とか言っていないで、自分を鼓舞する気持ちで「動機はてめぇで作る!」みたいな。バイオリズムみたいなものかもしれないけど、本当にしんどくなったときに「もうやめちゃえば? やめればいいよ」って声が聞こえるんですよ。それがまるでブラックホールのように常に近くにあるけど、見えないふりをしたり聞こえないふりをしてやるみたいなね。

岩里:「色彩」というタイトルはどこから出てきたの?

坂本:そこはけっこういい加減で、<赤 青 藍 水 虹 空 色>っていうフレーズがまず何の意味もないんですよ。

岩里:色を付けなくても固有名詞として成り立つものに色を並べているのがオシャレだよね。

坂本:あなたという人がいなければ世界にそんなに興味はなかったけれど、あなたの隣で見る世界は空は青色、とかこれは景色を目に焼き付けているイメージなんですけど、それよりも先に音符にあった言葉を当てはめなければいけなくて。

岩里:2文字ずついきたかった。

坂本:そう、だからこの音符にはまる言葉だと体言止めの連続しかなかったからこの言葉になったんですけど。あと、タイトルを考えるのも苦手で。

岩里:私も。

坂本:本当に最後に何でもいいよって。色がいっぱい出てくるから「色彩」でよくない? くらいの感じで決まったんですよね。でも、これを選んでいただいたのはすごい嬉しかったです。「Be mine!」「レプリカ」も好きですけど。

岩里:「レプリカ」の<人類の欠点は>もなかなか言えないですよ。<人類の失敗は>と<人類の欠点は>から始まるんだよ。どうかしてるなって(笑)。

坂本:私も書いたときにどうかしてると(笑)。

岩里:人類は書ける。でも<人類の欠点は>とは書けない。

坂本:それも音符との兼ね合いですけどね。書いてみたけど実際に仮歌で歌ってみてちょっと笑いましたもん。すごいなこの歌、大丈夫かなって(笑)。

岩里:そういう“否定からの肯定”で坂本真綾の世界はけっこう作られているなと。

坂本:岩里さんに一つ聞きたいんですけど、アニメのタイアップ曲で求められるのは「成長」や「青春」じゃないですか。それでなければ戦わなければいけない相手がいて、とにかくどんな作品でもテーマが似てるんですよ。いつも同じようなことを求められる中で変化をつけていくのってどうしてるんですか?

岩里:よく分かんない(笑)。そのときによってかな。とにかく最近はシナリオも読ませてもらって、送られてきたコミックも読むようにしてる。すごく読むのが遅いからヘロヘロになりながら読むんだけど、その中で1番核となるのは何だろうってところから始まるでしょ。言いたいこと言うべきことは何だろうって突き詰めていくと、毎回少しずつ違う何かが見つかる。そこが分かったら、あとはそれでいいかなと思って。

坂本:いつか自分でもこの曲とこの曲の違いが分からないってなる日が来るんじゃないかって怖いんです。

岩里:そういう話だったら、私が真綾ちゃんに聞きたいのは、アニメをはじめいろいろなタイアップにはストーリーがそこにあるわけじゃない? もともとのストーリーがあるのに、けっこう具体的な小物をたくさん歌詞の中で描写するなと思っていて。「おかえりなさい」でもそうだったんだけど、<駅>とか<半袖>とか<制服>とか、それは全てアニメの中にあるものじゃないでしょ?

坂本:もちろんそのアニメにあまりにそぐわなかったらダメってなると思うんですけど、出てきてもおかしくないものにはします。

岩里:私はそのアニメーションやドラマ、その世界にない具体的な小物はあまり使わないんだけど、真綾さんの詞を見ると小物だらけ、縦横無尽に書いていて。シナリオにないものをぶつけても大丈夫なの?

坂本:そうですね。自分で物語を読んでダメだと思ったら下げますけど、大体私の場合は映像が先に見えることが多いので。

岩里:全然違う映像をぶつけても成り立つんだ。

坂本:そうですね、一応。

岩里:なるほど、今度やってみる。成功したかどうかは報告します。

トーク終了後のミニライブフォト

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider
 

(取材・文=久蔵千恵/写真=池田真理)

『岩里祐穂 presents Ms.リリシスト〜トークセッション』アーカイブ

【第1回】:岩里祐穂×高橋久美子、名曲の作詞エピソード語り合う「新しいものは“違和感”から生まれる」
【第2回】:岩里祐穂 × 松井五郎が語り合う、作詞の極意 「女性が書く詞には“強さ”がある」
【第3回】:岩里祐穂 × ヒャダインが明かす、名曲の作詞術「重要なのは“いかに言わずして言うか”ということ」
【第4回】:岩里祐穂 × 森雪之丞が語り合う、作詞家の醍醐味「“自分が音楽をいかに理解できるか”から始まる」

■リリース情報
『Ms.リリシスト〜岩里祐穂作詞生活35周年Anniversary Album〜』

2CD+スペシャルブックレット
価格:¥3,334+税
発売日:2016年5月25日(水)

<収録曲>
[DISC1]
01. PIECE OF MY WISH / 今井美樹【1991.7.11】
作曲 : 上田知華 編曲 : 佐藤準
Single : TBS 系ドラマ「あしたがあるから」主題歌

02. サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバー Z【2012.11.21】
作曲・編曲 : 布袋寅泰
Single : 日本テレビ系ドラマ「悪夢ちゃん」主題歌

03. うつし絵 / 新垣結衣【2009.5.27】
作曲 : クボケンジ 編曲 : 松岡モトキ
Single : 日本テレビ系水曜ドラマ「アイシテル~海容(かいよう)~」挿入歌

04. 幸せになるために / 中山美穂【1993.4.21】
作曲・編曲 : 日向敏文
Single : NHK 連続テレビ小説「ええにょぼ」主題歌

05. How? / 深田恭子【2000.7.19】
作曲 : 織田哲郎 編曲 : 葉山たけし
Single : 映画「死者の学園祭」主題歌

06. MESSAGE / 上戸彩【2004.3.3】
作曲 : HAL 編曲 : Sin
Single : ニベア花王「8×4」CMソング

07. Love is Changing / 西田ひかる【1997.8.20】
作曲 : 久保田利伸 編曲 : 安部潤
Single : フジテレビ系アニメ「烈火の炎」エンディングテーマ

08. 抱きしめたい / 崎谷健次郎【1995.9.21】
作曲・編曲 : 崎谷健次郎
Single

09. Skinny / 中川勝彦【1985.5.25】
作曲・編曲 : 白井良明
Single

10. 夜に傷ついて / アン・ルイス【1992.5.21】
作曲 : 中崎英也 編曲 : 土橋安騎夫
Single

11. つかのまの虹でも / May J.【2014.9.10】
作曲 : 板垣裕介 編曲 : Jun Tanaka
Single「本当の恋」c/w: テレビ朝日系全国放送「musicるTV」ミリオン連発音楽作家塾第1弾ソング

12. アイサレ / 矢野まき【2007.4.29】
作曲・編曲 : 寺岡呼人
Album「BIRTH」収録

13. 冬のめぐり逢い / ル・クプル【1997.7.18】
作曲・編曲 : 日向敏文
Album「Another Season」収録

14. 想いびと / 城南海【2015.11.4】
作曲 : 吉俣良 編曲 : ただすけ
Album「尊々加那志~トウトガナシ」収録

15. 愛をとめないで~Always Loving You~ / 新妻聖子【2007.7.18】
作曲・編曲 : 佐藤直紀
Single : NHK 木曜時代劇「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」主題歌

16. Come Rain Come Shine / 布袋寅泰【2013.2.6】
作曲・編曲 : 布袋寅泰
Album「COME RAIN COME SHINE」収録

[DISC2]
01. プラチナ / 坂本真綾【1999.10.21】
作曲・編曲 : 菅野よう子
Single : NHK-BS2 アニメ「カードキャプターさくら」オープニングテーマ

02. 創聖のアクエリオン / AKINO【2005.4.27】
作曲・編曲 : 菅野よう子
Single : テレビ東京系アニメ「創聖のアクエリオン」オープニングテーマ

03. ノーザンクロス / シェリル・ノーム starring May’n【2008.8.20】
作曲・編曲 : 菅野よう子
Single「Lion」c/w : MBS・TBS 系 TVアニメ「マクロスF(フォロンティア)」エンディングテーマ

04. ドリドリ / 中川翔子【2015.2.18】
作曲 : 鈴木健太朗 編曲 : 黒須克彦
Single : テレビ東京系アニメ「ポケットモンスター XY」エンディングテーマ

05. ロッタラロッタラ / Buono!【2008.11.21】
作曲 : 井上慎二郎 編曲 : 西川進
Single : TV 東京系アニメ「しゅごキャラ!! どきっ」エンディングテーマ

06. 恋する惑星 / 花澤香菜【2013.12.25】
作曲・編曲 : 北川勝利 Strings Arrange : 長谷泰宏
Single

07. マーブル/ 中島愛【2012.8.1】
作曲・編曲 : Rasmas Faber
Single : TVアニメ「輪廻のラグランジェseason2」OPテーマ

08. ライヴ/ 唐沢美帆【2001.9.5】
作曲・編曲 : 島野聡 Strings Arrange : 村山達哉
Single : TBS 系「世界ふしぎ発見!」エンディングテーマ

09. THE REAL FOLK BLUES / 山根麻衣【1998.6.3】
作曲・編曲 : 菅野よう子
Album『COWBOY BEBOP VITAMINLESS』収録 : テレビ東京系「Cowboy Bebop」エンディングテーマ

10. さよならの物語 / 堀ちえみ【1983.1.21】
作曲 : 岩里未央 編曲 : 鷺巣詩郎
Single

11. SHOCK! / 宇沙美ゆかり【1984.6.21】
作曲・編曲 : 後藤次利
Single

12. そうしましょうね / 森尾由美【1985.9.21】
作曲 : 網倉一也 編曲 : 萩田光雄
Single

13. ティラノザウルスロック / 生稲晃子【1988.11.21】
作曲・編曲 : 後藤次利
Album「『生稲』De-Dance」収録

14. さよならの風 / 新田恵利【1988.11.21】
作曲 : 高橋研 編曲 : 山川恵津子
Single

15. ダーリン今をせめないで / 早見優【1985.5.1】
作曲 : 馬場孝幸 編曲 : 伊藤銀次
Album「WOW!」収録

16. 初戀 / さんみゅ〜【2014.8.6】
作曲 : Gajin 編曲 : 佐久間誠
Album「未来地図」収録

17. 海賊戦隊ゴーカイジャー/ 松原剛志(Project.R)【2011.3.2】
作曲 : 持田裕輔 編曲 : Project.R(籠島裕昌)
Single : テレビ朝日系「海賊戦隊ゴーカイジャー」オープニングテーマ

全作詞 : 岩里祐穂
(DISC1 Tr-4 岩里祐穂・中山美穂 / DISC2 Tr-3 岩里祐穂・Gabriela Robin /
DISC2 Tr-4 中川翔子・岩里祐穂)

※【】内はオリジナルリリース日

岩里祐穂オフィシャルサイト

「岩里祐穂×坂本真綾が語り合う、それぞれの作詞の特徴と楽曲にこめた思い」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版