>  >  > JUJU「東京」MVが心にしみる理由

JUJU、200万回再生突破の「東京」MVが心にしみる理由 “出逢いと別れ”のストーリーを読み解く

関連タグ
JUJU
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JUJUの36枚目のシングルとして先日リリースされた「東京」。そのMVが公開からわずか1週間ほどで100万回再生を突破、現在も記録伸ばし続け、ついに200万回再生を突破した。本作は現在、映画『祈りの幕が下りる時』の主題歌としてCMなどでも頻繁にオンエア中の楽曲だが、この驚異的な再生数の裏側にあるのはそれだけではない。SNSやYouTubeのコメント欄に溢れるのは、「泣かないって決めてたのに泣いてしまった」、「たくさんのPV観てきたけど、初めてPV観て泣きました」、「電車で見ないでーー!」などの書き込み。つまり“泣ける”がキーワードとなって広く拡散しているのだ。

JUJU 『東京』Music Video

 「東京」のMVで特徴的なのは全編がドラマ仕立てになっていること。JUJUといえば、ブレイクのきっかけとなった2007年リリースの楽曲「奇跡を望むなら…」や、リクエストカバーシリーズの大ヒット楽曲「Hello,Again ~昔からある場所~」などでもドラマの手法を採用し、多くのリスナーに支持されてきた経緯がある。本作はその流れを踏襲して作られた最新作とも言える。

 MVの中で描かれるのは上京して夢を追いかける娘と田舎に住む父の物語。美容師として働く娘が、自室で涙を浮かべながら革の手帳を開くところから始まる。舞台は変わって3年前。娘は進路のことで父と喧嘩したまま上京。父は娘のいない孤独な毎日を日記をつけながらやり過ごしていた。互いに言葉も交わさないまま月日は経ち、ある日父に病が発覚。しかし、父は自分の道を歩き始めた娘に心配をかけまいと頑なに連絡することを拒む。そしていよいよ、死期が迫った時、叔父から知らせを受けた娘は懸命に父のもとへと走るがーー。

 JUJUが本作で歌うのは、大切な人を失ったときのリアルな感情だ。それを、日本で最も多くの人が暮らし、出逢いと別れが繰り返される“東京”の街の風景の中に込めてみせた。華やかで気ぜわしい生活の中で忘れがちになってしまう家族や大切な人との絆、孤独を感じる時でも、懐かしい顔を思い出すことで感じられる安らぎ。そんな、現代を生きる人なら誰もが感じたことのある普遍的な思いが歌詞の中にも散りばめられている。例えばサビの<「さよなら」は別れじゃなくて 果てない愛の約束 どんなに遠く離れても 祈ってる 微笑みを>という歌詞からは、離れて暮らす誰かの幸せを願う気持ちを、また<愛しさを分かち合うこと あなたが教えてくれた つないでた手のぬくもりを 忘れたりしないから>では、共に過ごした時間を愛おしく思う気持ちが伝わってくる。JUJUの歌声はさながら父娘の日々をつないでいるような、それぞれの心を代弁するかのように響く。

 監督を務めた萩原健太郎は、「楽曲の世界観に溶け込むことを念頭に、忙しい毎日の中で本当に考えないといけないことに気付くきっかけになるような、そんなMVにしたいと思いました」とコメント。JUJU自身も完成作品を観て「気付いたら号泣してた。身につまされます」と語っており、スタッフ/歌い手が一丸となって製作にあたったことも、幅広く共感を呼ぶ一因となったようだ(参考:シングル『東京』&アルバム『I』リリースインタビュー)。

 2月21日には「東京」をはじめ、「いいわけ」「believe believe」などのシングル曲や、小田和正プロデュース楽曲「あなたがくれたもの」、平井堅の作詞・作曲による「かわいそうだよね (with HITSUJI)」など全13曲を収録した7枚目のアルバム『I』を発売。4月からは約2年ぶりとなるホールツアー『JUJU HALL TOUR 2018』を控える。最新アルバムのリリース、そしてライブで歌われることを経て、「東京」は今後一層、多くの人の心に届く楽曲になっていくに違いない。

■渡部あきこ
編集者/フリーライター。映画、アニメ、漫画、ゲーム、音楽などカルチャー全般から旅、日本酒、伝統文化まで幅広く執筆。福島県在住。

■関連記事
JUJUが語る、シンガーとしての歩みと感謝の思い 「東京のおかげで“JUJU”になれた」

■リリース情報
アルバム『I』
2018年2月21日(水)
初回生産限定盤(CD+DVD)4,104円(税込)
通常盤(CD)¥3,240円(税込) 

<収録曲>
1.Love Is Like
2.いいわけ
3.かわいそうだよね (with HITSUJI)
4.東京
5.あの夜のふたり
6.RISKY
7.Let It Flow
8.Because of You
9.Roll the Dice
10.ウラハラ
11.believe believe
12.あなたがくれたもの
13.I

<初回限定盤DVD収録内容>
「-ジュジュ苑スペシャル-スナックJUJU アリーナツアー2017特別アンコール出店 at 横浜アリーナ」

シングル『東京』
2018年1月24日(水)
初回生産限定盤(CD+DVD)2,000円(税込)
通常盤(CD)1,280円(税込)
ダウンロード/ストリーミングはこちらから。

<収録曲>
1. 東京
2. ウラハラ
3. 藍
4. 東京 -Instrumental-

<初回限定盤DVD収録内容>
「JUJU HALL TOUR 2016 WHAT YOU WANT -4th selection-」
1. WITH YOU
2. Eternally
3. 奇跡を望むなら…
4. ありがとう

■ツアー情報
全国ホールツアー『JUJU HALL TOUR 2018「I」』
詳細はこちら。

■関連リンク
JUJUオフィシャルサイト
7th Album『I』スペシャルサイト

「JUJU、200万回再生突破の「東京」MVが心にしみる理由 “出逢いと別れ”のストーリーを読み解く」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版