>  >  > TRIGGERが見せた圧倒的な“王者感”

TRIGGERが見せた圧倒的な“王者感” 小室哲哉も参加の初フルアルバムを紐解く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TRIGGERの初となるフルアルバム『REGALITY』が、オリコンの2017年9月18日~2017年9月24日週間CDアルバムランキング(2017年10月2日付)で1位を獲得した。

 まず最初に、言わずと知れた大物作曲家“TK”こと小室哲哉が作曲を担当した「DAYBREAK INTERLUDE」は、TRIGGERのディスコグラフィー上でも大きなターニングポイントになるのではないだろうか。TM NETWORK「Get Wild」が今年30周年を迎え、“小室哲哉熱”が日本の音楽業界でまた沸々と湧き上がっているが、そうしたタイミングが彼らの初のフルアルバム『REGALITY』で訪れたことに筆者は興奮している。

 TRIGGERとはなんぞや? TRIGGERとは3人組の男性アイドルグループである。八乙女楽、九条天、十龍之介の3人からなるこのグループは、デビュー時から瞬く間に人気を伸ばし、その年の最も輝いたアイドルに贈られる賞“ジャパンアイドルミュージックアワード”にて男性アイドル部門の新人賞を獲得。歌詞や曲調、パフォーマンス、ビジュアルに至るまですべてに漂う圧倒的な“王者感”が魅力だ。世の女性は今、彼らに夢中なのである。

 オリコンデイリーCDシングルランキングで1位を記録したデビューシングル「SECRET NIGHT」で見せたダークな世界観。一変して、「NATSU☆しようぜ!」では正統派の”THE・夏ソング”を歌いこなす。「Last Dimension~引き金をひくのは誰だ~」ではダンサブルなエレクトロ・ポップ(途中で挿入されるファンキーなカッティングギターがまた良いのだ!)を見せ、新録曲「願いはShine On The Sea」は3人の歌唱力が光る歌モノだ。

 そして、こうしたTRIGGERの世界観と小室哲哉特有のトランシーなビート感が絶妙にマッチした「DAYBREAK INTERLUDE」がアルバムの中盤にやってくる。<We are TRIGGER.>と告げるイントロ。彼が作る曲にしては少々BPMが速い印象があり、強い意気込みを感じる。音も洗練されている。メロディも凡庸ではない。空間系のエフェクトのかかったAメロの幻想的な雰囲気から、疾走感MAXのサビを通過して、レトロフューチャーなシンセのソロへ移った時、このアルバムの盛り上がりは最高潮に達する。畳み掛けるようなアルバム序盤の楽曲構成が上手い具合に助走となり、ここで一気に爆発するのだ。特に、サビの<Wow…Any time, any where>の箇所は、トップアイドルとして急成長を遂げた彼らのストーリーを、我々も一緒になって追体験できる感覚がある。勢いと一体感とを音楽的に感じさせてくれる、この作品で最も重要な部分だろう。

 また、グループアイドルに欠かせないファン待望のソロ曲も収録されている。グループ内はセクシーワイルドな十龍之介が、<唇に指先に 愛し合うシルシつけたい>と歌う「Riskyな彼女」。“抱かれたい男ナンバーワン”の八乙女楽は、2000年代J-POP~R&Bを下地にしたピアノバラード「幸せでいて」でしっとり聴かせる。クールで完璧主義な九条天が歌う「U COMPLETE ME」では、ここでも作曲に小室哲哉がクレジットされている。「DAYBREAK INTERLUDE」と比べれば”これぞTK”なメロディとユーロビートサウンドで、高音をキープし続ける上下移動の少ない旋律に思わず「コレコレ!」となるだろう。

 作品全体を通してみれば、90年代エレクトロ・ポップがベースにありながらも、ここ最近のEDMのマナーを”やりすぎない”程度に取り入れることで、どこか懐かしい趣と最先端な感覚とを同居させている。ダサくもなく、クールにキメすぎているわけでもない。そのバランス感覚に彼らがトップアイドルたる所以があるだろうし、「DAYBREAK INTERLUDE」で見せた音楽的一体感のような感覚は、これから彼らがさらにシーンの前線を進み続ける、まさに”引き金”となるだろう。

■荻原 梓
88年生まれ。都内でCDを売りながら『クイック・ジャパン』などに記事を寄稿。
blog
Twitter(@az_ogi)

■リリース情報
『REGALITY』
発売:9月20日(水)
価格:豪華盤(CD+撮り下ろしフォトブック+オリジナルグッズ+収納BOX+撮り下ろしジャケット)¥8,000(税別)
初回限定盤(CD+撮り下ろしフォトブック+三方背スリーブケース)¥3,500(税別)
通常盤(CDのみ):¥3,000(税別)
※撮り下ろしフォトブックの内容は豪華盤、初回限定盤共通

<CD収録内容>
1. SECRET NIGHT/TRIGGER
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:木下智哉

2. NATSU☆しようぜ!/TRIGGER
作詞:結城アイラ 作詞・作曲:河田貴央

3. Last Dimension〜引き金をひくのは誰だ〜/TRIGGER
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:Shinnosuke

4. 願いはShine On The Sea/TRIGGER
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:藤井亮太

5. Leopard Eyes/TRIGGER
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:Shinnosuke

6. DAYBREAK INTERLUDE/TRIGGER
作詞:結城アイラ 作曲:小室哲哉 編曲:中土智博

7. Riskyな彼女/十 龍之介(CV.佐藤拓也)
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:中山英二,SI.V

8. 幸せでいて/八乙女 楽(CV.羽多野 渉)
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:山田竜平

9. U COMPLETE ME/九条 天(CV.斉藤壮馬)
作詞:結城アイラ 作曲:小室哲哉 編曲:AstroNoteS

10. In the meantime/TRIGGER
作詞:結城アイラ 作曲:GRP,Shun Kusakawa 編曲:GRP

11. DESTINY/TRIGGER
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:草野将史

その他詳細はランティスHPまで

「TRIGGERが見せた圧倒的な“王者感” 小室哲哉も参加の初フルアルバムを紐解く」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版