>  >  > 中居正広、家族や仲間を思う気持ちがより強く?

佐藤結衣の『ラジオdeジャニログ』

中居正広、家族や仲間を思う心情より強く? レギュラーラジオでは率直な恋愛トークも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月中旬に気管支炎と肺炎を患い、約1週間の入院をしていた中居正広。多忙なスケジュールに加えて、SMAPの解散に揺れた1年を過ごし、心労が絶えない日々だったのではないか。しっかり休んだことで、心配されていた体調も回復したようで、2月11日放送のラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)では快調なトークが繰り広げられた。

 年末の言葉を選び、慎重に語っていたときよりも、ずっとリラックスした雰囲気の中居に聞いているこちらもホッとする。「よく喋るね」と中居自身がツッコみを入れるほど、次々と語られる本音は、彼の温かい人間性が溢れていた。

 若い頃、パパに色違いでおそろいの日産シーマをプレゼントした話。数人で歩くときは目的地が決まっていると、つい足取りが速くなって先頭を歩いてしまうけれど、本当は後ろでみんなを見ていたいこと。ごはんを食べるときも番組でMCをするときも、真ん中だと見ている逆側は死角になってしまうので、本当は端に座ってどこで誰がどんなトラブルに直面しているか、しっかりと把握していたいこと。そして、地元の幼なじみとケンカをしたこと。それでも「仲間だから大丈夫。仲直りしようなってことはないね。何事もなかったように普通にしゃべってる。フタをしているわけではない、全然開けっ放し」と変わらぬ友情が続いていること……。

 もしかしたら今、中居はこれまで感じたことのないくらい“個”の自分を実感してるのかもしれない。明るい口調ではあるものの、最愛の父もいまや帰らぬ人となり、25年もの間リーダーとして守ってきたSMAPという共同体を手放し、家族や仲間を思う気持ちがより強くなっているのではないかと感じた。

 そんな中、飛び出したのが女の子の話。「中居くんが女の子を食事に誘う時に、注意してることは何ですか?」というリスナーからの質問に対して、「2人だったら絶対に個室」「すっげーやさしい男を演じる」「“この人いい人”と思わせるように大キャンペーン」などと、肩の荷を下ろしたかのようなリアルな発言が続く。さらに、今井翼に15年ほど前、女の子と2人で焼肉を食べていたのを目撃されていたという話に。「(そのころは)俺、なんか悪いことしてます? みたいな変な開き直りな時期だね。たぶん……フッフッフ」と赤裸々に語った。

      

「中居正広、家族や仲間を思う心情より強く? レギュラーラジオでは率直な恋愛トークも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版