>  >  > ハロプロ×アニソンの歴史を俯瞰する

Buono!、きら☆レボから、こぶしファクトリーまで ハロプロ×アニソンを俯瞰する

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月27日発売のこぶしファクトリーのトリプルA面シングル『サンバ! こぶしジャネイロ / バッチ来い青春! / オラはにんきもの』のうち、3曲目の「オラはにんきもの」は、TVアニメ『クレヨンしんちゃん』主題歌のカバーだ。オリジナルは3代目OPテーマとして1993~95年にオンエアされていた1曲。そして今年2016年、同番組の放送局でもあるテレビ朝日の主催イベント『愛踊祭(あいどるまつり)』のエリア代表決定戦課題曲に選ばれた。『愛踊祭』とは全国のアイドルが国民的アニメソングをカバーして競うという趣旨のコンテストで、前回2015年は「魔法使いサリー」が課題曲となり、アンジュルムによるカバーシングルがリリースされた。

 「オラはにんきもの」と「魔法使いサリー」はカバーだが、その他にも過去のハロプロ楽曲にはアニメ主題歌のタイアップが付いたものが多数ある。この機会に、それらをすべて紹介していこうというのが本稿の目的だ。

 各楽曲は、そのタイプにより大きく3種類に分類することができる。すなわちA:1作品に主題歌が複数曲あるケース、B:1作品に主題歌が1曲のケース、C:カバー。Aは8個、BとCはそれぞれ1個ずつの計10個の枠組で以下を見ていこう。

A-1:『魔術士オーフェン』シリーズ(4曲)

TVアニメ『魔術士オーフェン』(1998年)

・ラストキッス/タンポポ[ED1]

TVアニメ『魔術士オーフェンRevenge』(1999年)

・丸い太陽 -winter ver.-/太陽とシスコムーン[OP2]
・Love, Yes I Do!/三佳千夏[ED1]
・甘いあなたの味/メロン記念日[ED2]

 ライトノベルが原作の冒険ファンタジーもの『魔術士オーフェン』は、劇中音楽をシャ乱Qのはたけが担当、OPテーマは前期・後期続けてシャ乱Q「愛 Just on my Love」「君は魔術士?」だった。その流れなのか、EDテーマにはハロプロのグループが割り振られた。1998年11月18日発売のタンポポ「ラストキッス」が、ハロプロ楽曲において初めてのアニメソングということになる。

 アニメ第2期『魔術士オーフェンRevenge』のOP1は、つんく♂プロデュースのロックバンド・7HOUSEが担当と、やはりアップフロント関連。タンポポとメロン記念日にとっては、このEDテーマが1stシングルだった。

A-2:『とっとこハム太郎』シリーズ(5曲)

劇場用アニメ『劇場版とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険』(2001年)

・ミニハムずの愛の唄/ミニハムず[主題歌]※TVアニメ『とっとこハム太郎』ED3としても使用

劇場用アニメ『劇場版とっとこハム太郎 ハムハムハムージャ!幻のプリンセス』(2002年)

・ミニハムずの結婚ソング/ミニハムず[主題歌]

劇場用アニメ『劇場版とっとこハム太郎 ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!』(2003年)

・ミラクルルン! グランプリン/ミニハムず[主題歌]
・ピ~ヒャラ小唄/プリンちゃん[挿入歌]

劇場用アニメ『劇場版とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ!ハム太郎とふしぎのオニの絵本塔』(2004年)

・天才 LET’S GO! あややム/あややム with エコハムず[主題歌]

 ハムスターのハム太郎が可愛らしいキッズアニメ、その劇場版全4作いずれも、ハロプロとの大々的なタイアップが展開された。ミニモニ。がハムスター化した「ミニハムず」というキャラクター名義で主題歌を担当、および劇中にも登場し、2001~04年12月の冬休みアニメ映画として毎年恒例となった。「プリンちゃん」は安倍なつみ、「あややム」は松浦亜弥、「エコハムず」はモーニング娘。の石川梨華&道重さゆみによるユニット「エコモニ。」のそれぞれハムスター化。

A-3:『プリキュア』シリーズ(3曲)

劇場用アニメ『ふたりはプリキュア Max Heart2 雪空のともだち』(2005年)

・ギャグ100回分愛してください/Berryz工房[ED]

劇場用アニメ『プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち』(2013年)

・アジアン セレブレイション/Berryz工房[応援歌]

劇場用アニメ『映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』(2015年)

・イマココカラ/モーニング娘。’15[ED]

 2004年の『ふたりはプリキュア』以来、現在も続く女児向け戦闘少女アニメシリーズ。その映画第2作『~Max Heart2 雪空のともだち』では当時デビュー2年目のBerryz工房とコラボ。主題歌を歌い、メンバーの清水佐紀および矢口真里はゲスト声優出演も果たした。

 それから8年後、レギュラー映画ラインとは別の、各プリキュア作品がクロスオーバーする「オールスターズ映画」ラインでの第5作『~NewStage2 こころのともだち』にて、再びBerryzとプリキュアの顔合わせが実現。

 プリキュアオールスターズ映画ラインの第7作『~春のカーニバル♪』ではモーニング娘。’15とコラボ。楽曲「イマココカラ」は、歴代のプリキュア役の声優が歌うプリキュアオールスターズバージョン(劇中歌)と、娘。’15バージョン(EDテーマ)の2つの競作という形となった。

イマココカラ/モーニング娘。’15 (MUSIC VIDEO)

A-4:TVアニメ『きらりん☆レボリューション』(2006~09年/19曲)

OP

・恋☆カナ/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[OP1]
・バラライカ/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[OP2]
・ハッピー☆彡/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[OP3]
・はなをぷーん/きら☆ぴか[OP4/ED6]
・チャンス!/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[OP5]
・アナタボシ/MilkyWay[OP6]
・タンタンターン!/MilkyWay[OP7]

ED

・SUGAO-flavor/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[ED1]
・大きな愛でもてなして/℃-ute[ED2]
・水色メロディ/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[ED3]
・Loveだよ☆ダーリン/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[ED4]
・恋の魔法はハビビのビ!/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[ED5]
・ふたりはNS/きら☆ぴか[ED7]
・ラムタラ/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[ED8]
・Olala/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[ED9]
・サンサンGOGO/MilkyWay[ED10]
・パパンケーキ/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[ED11]
・ガムシャララ/MilkyWay[ED12]
・はぴ☆はぴ サンデー!/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)[ED13]

 小学館の少女マンガ誌『ちゃお』連載作のアニメ化。いわゆるアイドルアニメもので、主人公月島きらりを現役アイドルである久住小春が声優として演じ、主題歌も歌っていくというメディアミックス。

 3年間の放送期間中は、久住の他にもハロプロメンバーが何人か主題歌および劇中に参加している。℃-uteのインディーズ3rdシングル「大きな愛でもてなして」は期間限定的にEDテーマにスポット採用。その℃-uteメンバーの萩原舞は、新キャラクター観月ひかるを演じ、きらりとひかるのユニット・きら☆ぴかとして主題歌を2曲担当。当時ハロプロエッグだった北原沙弥香、吉川友はそれぞれ雪野のえる、花咲こべにを演じ、きらりとの3人ユニット・MilkyWayとして主題歌4曲を歌った。月島きらりとしてソロで歌った主題歌は計12曲。

 これら主題歌の他にも、シングルc/wやアルバム曲として制作されたオリジナル曲も多数あり、いずれも月島きらり=久住小春の特徴ある声質を活かしたコミカルかつキュートな楽曲が揃っている。また、全曲つんく♂以外の作家が楽曲制作しているのも特徴。

恋☆カナ/月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。) (オープニングアニメ)

「Buono!、きら☆レボから、こぶしファクトリーまで ハロプロ×アニソンを俯瞰する」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版