>  >  > アカシック、渋谷クアトロライブレポ

アカシック、クアトロ初ワンマンでバンドコンセプト明かす 「『男と女の日常とラブ』を追い求めてる」

関連タグ
JPOP
ROCK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150713-as4.jpg

 6月3日にメジャーデビュー・ミニアルバム『DANGEROUS くノ一』をリリースをしたアカシックが、東阪リリースツアー『DANGEROUS くノ一 ツアー』の初日である渋谷クラブクアトロでの単独公演を、7月12日に行った。   

 ライブ冒頭、メンバーとともに登場した理姫(Vo)は「初めて言うんですけど、アカシックは『男と女の日常とラブ』を追い求めているバンドです。今日集まってくれたみんなに、最高潮だと伝えたい!」という挨拶代わりのセリフとともに「サイノロジック」を披露し、ライブがスタート。アルバムのリードトラック「CGギャル」では、ファンがバンドを象徴する色であるピンクのサイリウムを一斉に掲げ、会場全体が大きく盛り上がった。

20150713-as3.jpg

 続く「香港ママ」では、理姫とHachi(key)がMV内でも披露しているチャイナドレス姿で登場。観客も彼らと同じ振付を踊っていた。そして、アカシックはまたもや衣装チェンジ。ギャル風の豹柄のホットパンツ、Tシャツに着替えた理姫は「私は一生ドキュンでいいです!」というセリフとともに「Galaxy Bang」を披露。柵上、テーブルの上と縦横無尽に会場中を駆け回りながら同曲を熱唱した。

 ライブ終盤では、『DANGEROUS くノ一』のラストナンバーであり、退廃的なロックバラード「さめざめ」を歌い上げ、本編が終了した。アンコールでは「ロマンス」「終電」を披露すると、バンドは観客の盛り上がりに応え、ダブルアンコールとして「好き嫌い」を演奏。計22曲を緩急のついた構成で演奏し、初めてのクアトロワンマンライブを成功させた。

 なお、アカシックはこの後、同ツアーの大阪公演を17日に心斎橋Music Club JANUSで実施予定。同公演には、フィッシュライフ、LILI LIMITの出演が決定している。

アカシック「CGギャル」

アカシック「香港ママ」

■アカシック『DANGEROUS くノ一』
7月12日(日)渋谷クラブクアトロ セットリスト

1 サイノロジック
2 アルカイックセンチメント
3 プリチー
4 ヨコハマクール
5 溺愛
6 CGギャル
7 ベイビーミソカツ
8 プラチナ文明共創
9 幸せじゃないから死ねない
10 香港ママ
11 有楽
12 スーパーサマーライン
13 女
14 真夜中のクローンラベル
15 Galaxy Bang
16 秘密のデート
17 ツイニーヨコハマ
18 オールドミス
19 さめざめ
En1 ロマンス
En2 終電
Double En 好き嫌い

■ライブ情報
『DANGEROUS くノ一』ツアー

<大阪公演(3マンライブ)>
7月17日(金)
会場:大阪府 MUSIC CLUB JANUS
時間:開場 17:30/開演 18:30
出演:アカシック、フィッシュライフ、LILI LIMIT
主催:キョードー関西
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:264-770)
ローソンチケット 0570-08-4005(Lコード:59031)
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス

■リリース情報
『DANGEROUS くノ一』
発売:6月3日(水)
価格:¥1,800(税抜)

<収録内容>
1.CGギャル
2.サイノロジック
3.香港ママ
4.溺愛
5.ベイビーミソカツ
6.真夜中のクローンラベル
7.女
8.オールドミス
9.さめざめ

アカシックオフィシャルサイト

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版