>  >  > アンジュルム、新シングルで好発進

柴那典のチャート一刀両断!

アンジュルム、心機一転のシングルに高い評価 スマイレージから改名して新ステージへ

関連タグ
アイドル
ジャニーズ
チャート
柴那典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参考:2015年2月2日~2015年2月8日のCDアルバム週間ランキング(2015年2月16日付)(ORICON STYLE)

 今週のオリコン週間シングルランキングは、ジャニーズWESTの『ズンドコパラダイス』が9.7万枚で1位。2位にはアンジュルムの『大器晩成 / 乙女の逆襲』が、3位にはEXILE ATSUSHIの『桜の季節』がランクインした。

 4位から7位には人気アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』のキャラクターソングシリーズが並び、10位にはブレイク中のお笑い芸人・クマムシのCDデビュー作『あったかいんだからぁ♪』がランクイン。テレビ番組の企画以外でお笑いタレントの曲がTOP10入りするのは波田陽区『ギター侍のうた』以来10年ぶりのことで、かなりユニークなチャート状況となっている。1位となった『ズンドコパラダイス』もジャニーズWEST得意のコミカルな曲調で、MVも昭和テイストな架空のバラエティ番組を舞台にしたもの。珍しく「お笑い」要素の強いチャートの並びと言えるだろう。

 さて、今回の記事で注目したいのは、そんな中、2位にランクインしたアンジュルム『大器晩成 / 乙女の逆襲』だ。ハロー!プロジェクト所属の9人組アイドルグループで、昨年12月にスマイレージからグループ名を改名。メンバーも3名増員し、心機一転のタイミングとなるシングルで過去最高の売上枚数を記録した。特にフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』エンディングテーマにも決定し注目を浴びている「大器晩成」は、その楽曲のクオリティも各方面から高い評価を集めている。

 Base Ball Bear小出祐介は「アンジュルム「大器晩成」最高かよ。ダンスのソウル・トレイン感もめっちゃいい」とツイート。OKAMOTO’Sハマ・オカモトも、「マークロンソン「Uptow Funk」は間違いなくリックジェームスリバイバルの狼煙。ゲットラッキー以降、その辺り意識の音楽が面白い!アンジュルムの大器晩成もDAエッセンス」とツイートし、「DAじゃないDP!(笑)Daft Punk!」と続けている。

 また、大谷ノブ彦はパーソナリティーをつとめるニッポン放送のラジオ番組『大谷ノブ彦キキマス!』内で「2015年、現段階で一番いい曲なんじゃないかと思ってます」と熱弁。ミュージシャンや音楽に詳しいタレントが楽曲を絶賛し、そのことが大きな追い風に繋がっているのだ。いわばAKB48「恋するフォーチュンクッキー」のリリース時に近い状況を巻き起こしていると言ってもいい。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版