>  >  > ABC無料展示イベントをレポート

Acid Black Cherry、無料イベント「Shangri-la Museum」で伝えようとするメッセージとは?

関連タグ
Acid Black Cherry
JPOP
ROCK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141229_acd.jpg

 2013年8月から2014年6月まで約10か月にわたって、新曲をリリースしながらライブを行い、全都道府県すべてを駆け巡るProject『Shangri-la』を敢行したAcid Black Cherry。このツアーは触れ合いを重視して、「Shangri-la Meeting」と称した各地のテレビ局やラジオ局の公開収録+ハイタッチ会を行なったり客席からの曲のリクエストを受け付けるなど、ファンとの距離がぐっと縮まり、会場が一体となって楽しめる雰囲気にあふれていた。

 ライブには18万人が駆けつけ熱狂したProject 『Shangri-la』の思い出を蘇らせるような、もう一つのツアーが現在全国を巡回中だ。各地のイオンモールを会場にした展示企画「Shangri-la Museum」だ。一体どんな内容になっているのだろう?12月20日、21日に行われた東京・イオンモール日の出でのイベントに足を運んでみた。 

 目を引くのは何といっても衣装展示だ。実際に全国ツアーで着用した衣装6種類、ツアー中に発売した3枚のシングル『Greed Greed Greed』『黒猫~Adult Black Cat~』『君がいない、あの日から…』のミュージックビデオの衣装、10月22日発売のシングル『INCUBUS』のミュージッククリップの衣装、および「2014 a-nation stadium fes.0829」で着用した衣装の実物が展示されている。観に行けなかった会場の衣装を間近に見ることができるのが魅力。季節や会場によって微妙に異なるテイストに注目したい。Acid Black Cherryのファッションの特徴としてセクシーなレイヤードスタイルが挙げられるが、繊細なレイヤードやアクセサリーづかいまでリアルに再現してあるのが魅力だ。yasuの体型に近いトルソーに着せられているのもポイント。

 それから、全国のライブステージで組んだセットを実際に使った一部の機材で再現したミニステージで記念撮影が可能となっている。ミニステージ前には行列ができていて、みんな思い思いのポーズで楽しげに撮影を楽しんでいたのが印象的。yasuが見たステージからの眺めを追体験できる貴重なチャンスでもある。派手でエロティックとよく言われるAcid Black Cherryのステージだが、ステージセット上で赤いライトを浴びれば、エロティックな気分になっちゃうかも!?

 パネル写真の展示も豪華。全国会場でのライブ写真はもちろんのこと、ハイタッチの触れ合いイベント「Shangri-la Meeting」の様子の写真も展示あり。中にはドキュメンタリーPHOTOBOOKに未収録のレア写真もあるので見逃せない。ステージ上のメンバーと客席みんなを写した記念写真も各会場のものが展示してあり、写真の中に写っている自分を捜して喜ぶファンの姿も見られた。

 会場のあちこちには「お触り禁止」の通達があるものの、展示に触れさえしなければ自由に写真撮影が可能なところも素晴らしい!思い出のライブ写真の前で記念撮影するファンがいたかと思えば、yasuの顔アップの写真に頬を寄せたり、ハイタッチしている手の部分に自分の手を近づけたりして自撮りを楽しむファンもいたりと、みんな思い思いに楽しんでいた。

 Acid Black Cherryはこれまでも衣装やパネルの展示をリリースに併せ、タワーレコードなどの店舗で行なってきたが、ここまで大規模な展示は初めて。同様の展示を有料で行なっているアーティストがいることを考えれば、入場無料というのはなかなか大胆な試みだ。キワドいMCや妖艶なパフォーマンスで客席と愛を交わすようなステージを展開するAcid Black Cherryだが、Project『Shangri-la』を通じてさらに深まった愛の結晶だからこそ無償で分かち合えるのかもしれない。そこにはProject『Shangri-la』で実現したファンとの触れ合いをさらに強く固めていきたいというyasuの思いが込められているような気がしてならない。この展示はProject『Shangri-la』の後に展開するもう一つの全国ツアーと言ってもいいだろう。

 「Shangri-la Museum」はまだまだ全国巡回中。みんなの熱い声を受けて追加公演なども随時決定しているようなので、ぜひチェックしてほしい。ライブとは違った形でAcid Black Cherryのハートと触れ合えるイベントで、楽しめること間違いなしだ。

 Acid Black Cherryは現在、アルバム『Lーエルー』のリリースに向けて動いている。そのために、今この時点でProject 『Shangri-la』を「Shangri-la Museum」ツアーという形で完全燃焼させる必要があったのかもしれない。2015年2月4日発売予定の『Lーエルー』は、波乱の人生を送った一人の女性を描いた壮大な物語と楽曲が絡み合う、愛をテーマに描いたストーリー性豊かなコンセプトアルバムとなるとのこと。Project『Shangri-la』での触れ合いや、今回のような無料イベント「Shangri-la Museum」など常にファンを想ってきたAcid Black Cherryが放つアルバム『Lーエルー』にも注目したい。

(文=神田法子)

■イベント情報
1月10日(土)~ 1月11日(日) 岡山県 イオンモール倉敷 2階イオンホール
1月17日(土)~ 1月18日(日) 福岡県 イオンモール筑紫野 2階イオンホール
1月24日(土)~ 1月25日(日) 和歌山県 イオンモール和歌山 3階イオンホール
1月31日(土)~ 2月1日(日) 静岡県 イオンモール浜松志都呂 2階イオンホール
2月7日(土)~ 2月8日(日) 大阪府イオンモール堺北花田3階イオンホール

■Shangri-la Museum SPECIAL WEBSITE
http://acidblackcherry.net/special/shangri-la/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版