ZETA DIVISIONとNORTHEPTIONによる頂上決戦へ! 『VALORANT』Playoff Finals DAY1勝利チームインタビュー

『VALORANT』Playoff Finals DAY1インタビュー

 2022年6月25日から6月26日にかけて、タクティカルFPS『VALORANT』の公式大会「VALORANT Champions Tour」(以下、VCT)の国内決勝にあたる「VCT 2022 Challengers Japan Stage2」Playoff Finalsが開催されている。

 Playoff Finalsは有観客オフラインにて行われ、eスポーツ大会として国内最大規模となる、埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて開催。DAY1の会場には、1.3万人のファンが駆けつけた。

 Playoff Finalsには、トーナメントを勝ち進んだ「NORTHEPTION」、「ZETA DIVISION」、「Crazy Raccoon」の3チームが出場。2022年7月にデンマーク・コペンハーゲンにて開催される国際大会「VCT Masters Stage2」への出場権1枠をかけて激突する。

 DAY1における対戦カードは、UPPER FINALの「NORTHEPTION」対「ZETA DIVISION」、LOWER FINALの「Crazy Raccoon」対「NORTHEPTION」となった。

 DAY1の試合直後には、勝利チームへの記者会見が行われた。UPPER FINALで勝利した「ZETA DIVISION」と、LOWER FINALで勝利した「NORTHEPTION」へのインタビュー内容をお届けする。

UPPER FINAL勝利チーム「ZETA DIVISION」インタビュー

――チームを代表してLaz選手から、UPPER FINALで勝利した今の気持ちを教えてください。

Laz:まずは1戦目、勝つことができてよかったです。次がGRAND FINALで、一番大事な試合が目の前に迫っている状況なので、あまり気を抜かず、次に向けてしっかり取り組みたいと思っています。

ーー今回さいたまスーパーアリーナでプレイするにあたって、それをご家族に伝えた時の反応や自分の気持ちを教えてください。

TENNN:家族は言う前から、「お前、さいたまスーパーアリーナに出るの?」みたいな感じで知っていて、「頑張れよ」と言われました。2年前には、こんな大舞台でプレイするとは思っていなかったので、自分でも正直びっくりしています。このメンバーと一緒にやっていて、すごく大きな存在になっているんだと実感しています。

ーー入場の場面で、会場内の光景が見えた瞬間にどのように感じたか教えてください。

Laz:実はリハーサルで一度ステージに上がっていて、今まで想像できなかったレベルの大きな舞台で、観客の方が入ったらすごいだろうなと思っていました。ただ、本番の入場シーンの時は、眼鏡をつけていなくて何も見えませんでした(笑)。

ーー公式配信のインタビューでは、事前の対策が刺さったというようなお話がありましたが、NORTHEPTIONはどのような特徴があるチームだと考えていますか?

XQQ(コーチ):ちょっとまだGRAND FINALで当たる可能性があるので。ただ、予選も含めてPlayoffの戦いを見る限り、かなり練度が高く、しっかりチームで戦えているチームだと感じているので、そこは必ず警戒していきます。

ーーMastersで世界3位に輝いた後の大会ということで、今回どういった気持ちでこの大会に臨んだか教えてください。

Dep:勝たないといけないというか、負けられないなという気持ちで本大会に挑んでいます。

crow:世界3位を取ったからこそ負けられないと思ったし、その上で日本のチームのレベルもすごく上がっていることは大会を見てわかっていたので、そこはリスペクトしつつ、自分たちが力を出さないと、という気持ちで挑んでいます。

ーー自信はありましたか?

Dep:僕は自信はずっと持っておかないといけないと思っているタイプなので、自信はあります。

crow:自信はあるんですけど、やっぱり試合が始まるまではまた別で。でも、始まってからは「よしよし」という感じでした。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる