2021年YouTube動画再生数ランキングTOP10 ショート動画で存在感を示した「ピアノ×機関車トーマス」って?

 株式会社BitStarが自社で開発した分析ツール「Influencer Power Ranking(IPR)」のデータに基づき、2021年の間にYouTubeに投稿された動画1本あたりの再生数のランキングを発表した。


2021年 動画再生数TOP10

1位 1億6897万回 YOASOBI「怪物」Official Music Video (YOASOBI – Monster)
2位 1億0183万回 【Ado】踊
3位 1億0061万回 ピアノ弾きながらトーマス走らせたら、ワクワクが止まらなかった – CANACANA #Shorts
4位 8779万回 PUI PUI モルカー【耳コピピアノカバー】プイプイモルカー – CANACANA #Shorts
5位 8755万回 【Ado】ギラギラ
6位 8591万回 Kaede and Ahtan / かえであーたんファミリーCHANNEL、【手当ごっこ】かえであーたんが公園でケガしちゃった!ばんそこう貼って!安全に遊ぼう♪ The Boo Boo Song
7位 7325万回 Official髭男dism – Cry Baby[Official Video]
8位 6910万回 ピアノを弾きながら、トーマス、パーシー、ゴードンも走らせてみた(NGつき)CANACANA #Shorts
9位 6473万回 優里 『ドライフラワー』 Official Music Video -ディレクターズカットver.-
10位 6423万回 YOASOBIの怪物を長調アレンジしたら、怖くない怪物になった #Shorts

・第1位 Ayase / YOASOBI YOASOBI
2021年上半期の同ランキング結果にはに引き続き1位に。約1.7億回再生まで到達し、コメント欄から国内外のファンが視聴していることがわかる。紅白歌合戦にも2年連続出場することが決定し、音楽シーンの中心を走り続けている。

・第2位 Ado
デビュー曲「うっせぇわ」で一躍有名になったAdoの「踊」のMVが2位にランクイン。1億回再生を突破し、地上波番組でも様々なアーティストが歌唱/ダンスカバーを披露したことで話題に。

・第3位 CANACANA family
グランドピアノで親しみのある楽曲を演奏/配信するCANACANA familyの「機関車トーマス」のショート動画がランクイン。想定視聴者層は30~40代が多いため「懐かしい!」というコメントや、長尺バージョンを求める声が多く見られている。

 2020年の同ランキングではTOP10のうち6動画が音楽関連の動画だったが、2021年も5動画がMVで、引き続き音楽プロモーションにおけるYouTube活用の重要性が表れた結果となった。また、CANACANA family(チャンネル登録者数112万人)の動画が4本ランクインし、ショート動画の爆発力を表している。

■IPR REPORT
URL:https://ipr.tokyo/rpt/
マーケターの方へ向けて、インフルエンサー・マーケティングに関連する知見を発信するWEBマガジン。

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる