手越祐也、千原ジュニア、ノブコブ吉村……タレントのスーパーカー「試乗動画」なぜYouTubeを席巻?

 タレントのYouTubeチャンネルにおいて自家用車を紹介したり、新車を購入したりする動画は人気コンテンツの一つ。なかなかお目にかかれない有名人のマイカーを見られるだけでなく、車を通してその人の趣味・嗜好やこだわりを知れることも人気の理由だ。しかし、愛車紹介動画は一度アップしてしまえば、基本的にそれで終わり。一応、ドライブの模様を映したり、洗車したりなど、動画のネタとして活用し続けることは可能だが、初登場時のインパクトには敵わない。まして、新車を高頻度で買い替えることなど、いくら芸能人とはいえ経済的に疲弊するし、さらに視聴者から「車に愛情がない」とのそしりを受けかねない。

 このように「愛車」をフィーチャーした動画は需要があるものの、何度も擦ることが難しい。そんな課題を解決する……といえば大げさだが、YouTubeに潜在的に存在する“車ニーズ”を満たしつつ、動画映えして、かつ、コストもかからない「試乗動画」が、タレントYouTuber界隈で人気を博している。

ついにロシア車購入!?乗ってみたら凄かった

 公道でまず見かけることのない希少な車や、目が飛び出るような高級車に乗れることが、試乗の良いところだ。たとえば、ビンテージカー好きの千原ジュニアは5月2日、ロシアのレア車「UAZ-2206」に試し乗りする動画を公開。

【男の夢】平子ついにフェラーリを買う!?【フェラーリ 360モデナ】

 また、アルコ&ピースの平子祐希は11月12日、YouTubeチャンネル「アルピーチャンネル」に公開された動画で、「フェラーリ 360モデナ(AT車)」に試乗。助手席に座ってその走りを体感し、「ファミリーカー1個持って、これ(フェラーリ 360モデナ)を1台持つっていうのは男の義務みたいなところだな」「フェラーリを覚えちゃったっていうのは悪いことだね。今後の動向が変わってくるね」とすっかり感化されていた。さらに、手越祐也は11月3日公開の動画で、新車価格「3億6000万円」のスーパーカー「ケーニグセグ・レゲーラ」に試乗し、「僕もこの車に乗れるくらい頑張ります。こういうのはモチベーションに繋がるんですよ」と願望を新たにしていた。

【超レア】世界に3台の車に乗ってみたら人生の目標が見えました!

 試乗はするものの、結局、買わないのが「試乗動画」におけるお決まりのパターン。しかし、試乗をきっかけに購入をリアルに考え出したのが、平成ノブシコブシの吉村崇だ。吉村は11月11日、YouTubeチャンネル「みちょぱ吉村のマブマブTV」に公開された動画で、かねてより「憧れの車」と公言する約4000万円の「マクラーレン」に乗車。実際にハンドルを握って、その乗り心地、運転性能を体感した彼は、同車への思慕を募らせた。そして、これまで「いつか買えたら」と曖昧にしていた目標を「年内か年明けちょっとぐらいまでに買う」と具体的なものにしていた。

ノブコブ吉村マクラーレンで東京ドライブ!約4,000万円の高級車を年内に購入!?みちょぱも試乗で大喜び

 吉村のように“本気”になれば、購入→納車というストーリーがYouTubeチャンネル上で展開でき、まったく購入する気がなくても、珍しい車に乗るという体験を動画化して切り売りできる…。そんな、使い勝手の良い「試乗動画」は今後も、芸能人YouTuberの間で重宝されていくことだろう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる