yunocyが父ノ背中・てるしゃんに聞く、ゲーマー&ストリーマーに必須な“モノ”

yunocy × 父背・てるしゃん対談

 ゲームストリーマーのyunocyが、自身のゲーム部屋・配信部屋をアップデートすべく、ゲーマーの部屋やゲーム製品を作るメーカー、ときには大会の裏側やゲーム会社に潜入する連載「yunocy room」。第二回には、日本有数のプロゲーミングストリーマー集団『父ノ背中』の代表・てるしゃんがゲストとして登場。

 YouTubeでも部屋紹介や商品紹介の動画が好評を博している彼と親交の深いyunocyが、愛用している機材や部屋を作るうえでのコンセプトや理念、ゲーマー・ストリーマー・YouTuberとしての顔を持つてるしゃんだからこそ大事にしている、それぞれの活動において重要なアイテムなどについて、存分に話を聞いた。(編集部)

てるしゃんのこだわりは『「窓が後ろ、扉が前、左が壁」を死守』

ーーまずはてるしゃんさんを対談相手にあげていただいた理由と、お2人のご関係を教えてください。

yunocy:てるしゃんは動画で部屋改造ドッキリなどをやってるし、商品を提供してもらってるのを見ていたので、何かしら「いいもの」を知ってるだろうと思いお声かけしました。あと、私の事務所にてるしゃんのファンが多いんですよ。だからこのインタビューのお話が出たときも、彼にオファーしようって声があがったんです。

てるしゃん:それはうれしいですね。

yunocy:そして父ノ背中さんとは『Razer』のお仕事で関わりがあって、10代のときからイベントをやったりしてましたね。昨年は一緒に誕生日配信もやりました。

ーーてるしゃんさんはいろんな活動をされている中で、YouTubeではアイテム紹介やお部屋紹介などの動画を作られていますが、お部屋作りで心がけていることはありますか?

てるしゃん:「窓が後ろ、扉が前、左が壁」を死守、ですね。窓を後ろにして扉を前にしたら、仕事の効率が上がるって記事を見てからそうしてます。

yunocy:えっ。私、真逆だ。

てるしゃん:それは最悪のパターンですね。

yunocy:今から変えるのめっちゃ大変だな……。

てるしゃん:(笑)。社長室とかもそうなってるみたいです。人が出入りする部屋の場合、扉が後ろにあると、無意識のうちに誰かが入ってくるのを警戒してしまうようです。左に壁の理由は、ゲームをするのに、椅子が壁にどんって当たったところが定位置になるんですよ。壁にぶつかれば定位置がすぐ見つけられます。

yunocy:じゃあいつも壁にぶつかって位置を確認してるんですか?

てるしゃん:はい、こうやって壁にドンっとやってます。

てるしゃんのデスク周辺全容
てるしゃんのデスク周辺全容

yunocy:なるほど(笑)。てるしゃんがゲーマー・ストリーマー・YouTuberとしての活動に欠かせないものを教えてください。

てるしゃん:『Razer』のゲーミングマウス「Basilisk V2」は欠かせないですね。多ボタンマウスなんですけど、ゲームや編集ソフトのショートカットを全部これに割り振ってるので、これがないとゲームも編集もできないです。ホイールを横に倒した入力ができるんですよ。

yunocy:へー! マウスが変わると大変そうですね。

てるしゃん:そうなんですよ。この機能がついてるマウスしか使えないです。

『Razer』のゲーミングマウス「Basilisk V2」
『Razer』のゲーミングマウス「Basilisk V2」

yunocy:私は『Razer』の「Viper」を使ってるんですが、壊れちゃったんですよね。ボタンが多いマウスは苦手なんですが、なにかおすすめはありますか?

てるしゃん:「Viper」に似てるものだったら、「Orochi V2」ってやつが使いやすくておすすめです。本体は60g未満と軽いし、つかみ持ち、かぶせ持ち、つまみ持ち全部行ける形です。

yunocy:軽いですね! 参考になります。ほかに欠かせない機材はありますか?

てるしゃん:ゲーム配信だったらインターフェース。僕はYAMAHAの「AG03」が欠かせないですね。これはもう7年くらい、発売当初からずっと使ってます。

yunocy:私、それ使ったことがないんですよね。

てるしゃん:オーディオインターフェースは便利なので使った方がいいと思います。

YAMAHA「AG03」
YAMAHA「AG03」

yunocy:さまざまな製品がある中で、なんで「AG03」なんですか?

てるしゃん:7〜8年前は、優れたオーディオインターフェースがこれしかなかったんです。「AG03」がバカ売れしてるから、他のメーカーが似たような製品を出してきてるって状況ですね。ほかだったら、先日『TC HELICON』の「GoXLR」を購入してちょっと使いました。

yunocy:普通のオーディオインターフェースはたくさんありますが、配信に強いものだとまた違ってきますよね。

てるしゃん:そうですね。『YAMAHA』が他に先駆けて最強のものを出してました。

yunocy:結構変わりますか?

てるしゃん:マイクの音質も変わるし、音の聞こえ方も変わりますよ。

yunocy:最近めっちゃノイズが入るんですよね。

てるしゃん:それはもう買った方がいいですね。

yunocy:てるしゃんに染まっていく(笑)。この連載をやるたびに相手に染まっていく気がします。

ーーこの連載はそういう主旨でやっていますから(笑)。

yunocy:あと、モチベーションが上がるものってありますか? 買ってテンションが上がったものとか。

てるしゃん:『Razer』製品全般かな。『Razer』に囲まれてると、統一感があってテンションが上がりますね。

yunocy:いいですね。椅子も『Razer』ですもんね。

てるしゃん:最近「Razer Iskur」を使ってます。これに座ってから腰痛が治りました。

左側の椅子が「Razer Iskur」
左側の椅子が「Razer Iskur」

yunocy:私も『Razer』にするか悩んでたんですよね。

てるしゃん:「AKRacing」だったら、結構高いけどPremiumシリーズがおすすめですね。僕のウェイトで5年くらい使ってて、いまだにきしみ音がしないくらいすごく丈夫でしたから。

yunocy:私も「AKRacing」の前モデルを18歳くらいのときから4年くらい使ってました。Premiumの方が丈夫そうですね。

てるしゃん:僕は2ヶ月くらい前にこれに変えたんですが、ランバーサポートっていうのが後ろについてて、それのおかげで背筋がぴーんと伸びて腰痛が治りました。

yunocy:へー! でもやっぱりゲームしてるときは前屈みになります?

てるしゃん:前屈みの状態でも腰に押し付けられてる感があるので、自然と正しい姿勢になります。

yunocy:いいなあ、引っ越す前に聞けばよかった。最近腰痛がひどいんですよね。

てるしゃん:ずっと座ってますからね。椅子は1番お金をかけた方がいいって言いますよね。

yunocy:首とかも痛くなりません?

てるしゃん:首も痛くなるんですが、今使ってる『Razer』の「BlackShark V2」で肩こりは改善されましたね。

マイクにかかっているヘッドフォンは、『Razer』の「BlackShark V2」。
マイクにかかっているヘッドフォンは、『Razer』の「BlackShark V2」。

yunocy:私も使ってます。これめっちゃいいですよね、1番好きです。

てるしゃん:めちゃくちゃいいですね、軽いし。

yunocy:ほかにテンションが上がる機材はありますか?

てるしゃん:最近「popIn Aladdin2」っていうプロジェクターを購入しました。シーリングライト型プロジェクターで、部屋の電気をプロジェクターにできるんですが、これがかなりいいですね。時計も表示しておけるし、YouTubeとかNetflixも見れるしおすすめです。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる