“塩”がEV業界の救世主に? テスラが食塩を利用した新技術特許を出願か

テスラが塩を利用した新技術の特許を出願か

 EVメーカーのテスラが、バッテリーに不可欠なリチウムを抽出する、塩化ナトリウムを利用した新技術の特許申請を行ったと米メディア『Electrek』が報じた。

 昨年9月、テスラ社が主催したイベント「バッテリー・デー」にて、同社CEO、イーロン・マスク氏は「鉱石からリチウムを抽出するために、食塩(塩化ナトリウム)を使用できることがわかった。私の知る限り、これまでこの方法を実行した人はいない」と述べている。ただ当時はそれ以上の詳しいプロセスについて言及されることはなく、専門家からはこの発言に懐疑的な声があがっていた。

Tesla YouTubeより
昨年の「バッテリー・デー」の様子|Tesla YouTubeより
Tesla YouTubeより
聴衆はテスラ車に乗車しての視聴に|Tesla YouTubeより

 しかし7月9日、『Electrek』が同社の特許出願を報じたことで、再び注目が集まっている。「粘土鉱物からのリチウムの選択的抽出」と題された出願書にて、同社は抽出方法について以下のように説明した。

 「粘土鉱物からリチウムを抽出するプロセスには、リチウムを含む粘土鉱物の獲得、陽イオンと粘土鉱物の混合、粘土鉱物の高エネルギーミルでの処理、およびリチウムに富む浸出溶液を得るための液体濾過を含まれる(要約)」としている。ここでの陽イオンが、NaCl(塩化ナトリウム=食塩)のようだ。

 同社のエンジニアリング部門のシニア・バイス・プレジデント、ドリュー・バッリーノ氏によれば、この新しい抽出プロセスにより33%のコストカットが可能だという。新技術が計算通りに機能した場合、テスラ社はもちろん、EV業界全体がさらなる飛躍を遂げることだろう。ただし現在は仮説の段階であり、その実効性を注意深く見守る必要がある。

(画像=Tesla YouTubeより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://electrek.co/2021/07/09/tesla-patent-reveals-elon-musk-table-salt-lithium-extraction-process/
https://www.motorbiscuit.com/teslas-table-salt-patent-could-be-a-game-changer/
https://www.youtube.com/watch?v=l6T9xIeZTds

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる