新型Nintendo Switch、海外の反応は? 早くもミーム化し遊ばれる事態に

新型Switch、海外で早くもミーム化

 任天堂は、2021年10月8日に有機ELディスプレイを搭載した「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を販売することを発表した。価格は37,980円(税込)となっている。

(画像=任天堂より)

 鮮やかで美しい発色を実現した有機ELディスプレイや、新しく生まれ変わったスピーカーで、より臨場感のあるゲームを体感できる。その他の機能としては、有線LAN端子や64GBの本体保存メモリーが搭載されている。フリーストップ式のワイドスタンド付きも魅力のひとつである。

 そんな新機能を搭載した「Nintendo Switch(有機ELモデル)」だが、日本国内のみならず、海外でも様々な意見が飛び交っているため紹介したい。記事を取り上げながら見ていこう。

 BBCでは、「今回の『Nintendo Switch(有機ELモデル)』はゲームジャーナリストやインフルエンサーが考察した通り、有機ELスクリーンの搭載がありました。しかしファンが期待していたような改良点は見られませんでした」という意見が書かれており、
さらにAmpere Analysis社のシニアゲームアナリストであるLouise Shorthouse氏は、「よりパワフルなものを期待していたユーザーにとっては、残念な結果だと思います」と語った(参考:https://www.bbc.com/news/technology-57734949)。

 一方、Nintendo Lifeでは早くもミーム化した反応を取り上げている(参考:https://www.nintendolife.com/news/2021/07/random_the_internet_reacts_to_the_new_switch_oled_model)。

「ええ……LANポート? 2021年に? マジ?」
「ちょっと待って、Bluetoothは前から要望があったんじゃないの?」

 さらにはデザイン性にも触れており、このようなミームがTwitterには投稿された。

「リコリス・オールソートに似ててお腹が空く」

「新しいSwitchに母を殺害された……」

 

「LANとスタンド付きのSwitchだよ」
「Bluetoothもついてるんだよね?」
「……」

 などと海外では既にネットミームになっている模様。

 しかし家にいながらも携帯モードでプレイするゲーマーにとっては、今回の有機ELディスプレイは非常に魅力的な機能となっているという意見もある。

(画像:任天堂より)

(Source)
https://www.bbc.com/news/technology-57734949
https://www.nintendolife.com/news/2021/07/random_the_internet_reacts_to_the_new_switch_oled_model

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる