LiSAとコラボした新ビジュアルも ソニーノイキャンヘッドホン『WH-1000XM4』に新色登場

LiSAとコラボした新ビジュアルも ソニーノイキャンヘッドホン『WH-1000XM4』に新色登場

 業界最高クラス*1のノイズキャンセリング機能を搭載した、ソニーのオーバーヘッドバンド型ノイズキャンセリングヘッドホン『WH-1000XM4』より、限定カラー『サイレントホワイト』が5月28日に発売される。

 『サイレントホワイト』のキービジュアルには『WH-1000XM4』発売時にもコラボレーションし、話題となったアーティストのLiSAが再び登場。限定カラー『サイレントホワイト』のコンセプトを「何色にも染まらない。」というメッセージで表現している。

 『WH-1000XM4』は、初代の『MDR-1000X』からオーバーヘッドバンド型ワイヤレス
ノイズキャンセリングヘッドホン市場で注目されている『1000Xシリーズ』の第4世代。

 進化したノイズキャンセリング機能や高音質設計、ヘッドホンを外さず会話ができる
『スピーク・トゥ・チャット』をはじめとした新規搭載のスマートな機能、一度の充電で
最長30時間*2のロングバッテリーライフ、ハンズフリー通話で雑音が多い場所でもクリアに
自分の声を届ける高精度ボイスピックアップテクノロジーなど新たな魅力が満載となっている。

 2020年9月の発売から大ヒットを続ける商品となっており、3月23日にリリースされた、ソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験、360 Reality Audioの認定モデルにも
追加された。今回、定番色の『ブラック』『プラチナシルバー』に加え、「研ぎ澄まされた静寂」をコンセプトとする限定カラー『サイレントホワイト』が新登場。塗装レイヤーを
増やし、パールを配合することで繊細なテクスチャー感や奥行きを表現した、プレミアムな
”純白”に仕上げられている。

 また、手触りの良さにこだわったトップコートを施すことで上質な質感を実現し、
さらに防汚性にも配慮しています。5月28日より、全国の家電量販店やソニーストアにて
発売を開始する。

LiSAとコラボレーションした新ビジュアル公開!『赤』に映える『静寂の白』


 『サイレントホワイト』のキービジュアルには『WH-1000XM4』発売時もコラボレーションし、話題となったアーティストのLiSAが再び登場。赤一色の世界で、『WH-1000XM4』を
装着したLiSAと「何色にも染まらない。」というメッセージで『サイレントホワイト』の
コンセプト、「研ぎ澄まされた静寂」を表現している。また、特設サイト内にて、
My Sony IDを取得し、サインインした人限定でに『LiSA×WH-1000XM4 サイレントホワイト』新ビジュアルの限定壁紙(PC用・スマートフォン用)をプレゼント中。

*1:ヘッドバンド型ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン市場において。2021年2月1日時点、ソニー調べ、電子情報技術産業協会(JEITA)基準に則る。
*2:ノイズキャンセリングONの場合。DSEE ExtremeTM /イコライザーOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時。ノイズキャンセリングOFF時は約38時間再生可能。コーデックはAAC。DSEE ExtremeTM /  イコライザーOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる