世界最大のゲーム密輸組織から、世界規模で品不足の“パーツ“が押収される

世界最大のゲーム密輸組織から、世界規模で品不足の“パーツ“が押収される

 警察当局は、密輸業者との海上レースを繰り広げたのち、停泊していた漁船から大量のグラフィックボードを押収した。

 これは世界最大とも言われるビデオゲーム密輸会社のメンバー10人が逮捕され、4000万ドル以上(約44億円)の資産が押収された事件からわずか1週間後のことだ。

 警察当局は午前2時頃、香港国際空港近くの海域で漁船からスピードボートに荷物を移し替えている人影を発見した。警官が近づくと、男たちはスピードボートに飛び乗って逃げたため、警官らは高速ボートで追跡。密輸業者は取り逃したものの、その後漁船を捜索したところ、フカヒレやスマートフォンのほかに、多くて300枚にのぼると見られるグラフィックボードが見つかったという。

 ボードは仮想通貨のマイニング専用GPU、Nvidia CMP 30HXだと見られている。高性能とは言えないものの、現在世界的な供給の不足により需要が高まっていた。

(画像=Unsplashより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://kotaku.com/smuggled-nvidia-cards-found-after-high-speed-boat-chase-1846639727
https://kotaku.com/police-arrest-members-of-worlds-biggest-video-game-ch-1846586264

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる