『Go To STARDOM FINAL』のグランプリはAMARIに 4月7日より「VR SQUARE」でアーカイブ配信開始

 3月31日19時から、ライブハウス「1000 CLUB powered by 5G LAB」にて 『Go To STARDOM』の決勝『Go To STARDOM FINAL』が開催され、女性シンガー・ソングライターのAMARIがグランプリを受賞した。

 『Go To STARDOM』は、ソフトバンク株式会社と「サブスクLIVE」が共催する、ライブハウスとウィズコロナ時代を生きるミュージシャンを支援する視聴者参加型のオーディションイベント。

 西川貴教とほのかがMCを務める中、エントリーした約400のアーティストの中から審査を勝ち抜いた5組がパフォーマンスを披露し、「VRSQUARE」でVR映像が、「サブスクLIVE」で2D映像が、それぞれ生配信された。

 審査員10人の全会一致でAMARIがグランプリを受賞。AMARIは名前が呼ばれると感極まって涙し、メジャーデビューと賞金100万円を獲得した。なお、『Go To STARDOM FINAL』の模様は、4月7日午前10時から『VR SQUARE』でアーカイブ配信を開始する予定だ。
配信URL:https://livr.jp/open/content/P472716346

■AMARIとは

群馬県太田市出身。東京音楽大学卒業、管楽器奏者としても活躍しながら、シンガーソングライターとして活動している。
プロフィール:https://www.amari922.com/profile