蛙亭・岩倉の芸人シェアハウス動画に漂うブレイクの予感 “大人の青春”謳歌する4人の芸人たち

 お笑いコンビ・蛙亭の岩倉美里が運営する公式YouTubeチャンネル「宮崎よかとこチャンネル」に投稿される“芸人シェアハウス動画”が人気を集めている。

 岩倉は、オズワルドの伊藤俊介(吉本興業)、ピン芸人の森本サイダー(松竹芸能)、ママタルトの大鶴肥満(サンミュージック)と昨年からルームシェアを開始。きっかけは、オズワルドのYouTubeチャンネルで行われた「新同居人公開オーディション」だった。

 当初は、オズワルド・畠中悠のルームシェア相手を探すべく実施された同企画。このオーディションに参加していた岩倉と森本はあえなく落選したが、伊藤が「この2人と家族になりたい」と一念発起。後日開催された「オズワルド伊藤・蛙亭岩倉・森本サイダーの同居人公開オーディション」で合格した大鶴を加え、現在、家賃17万円の新宿の3LDKに4人で暮らしている。

 生活費の節約やモチベーションの維持などを目的として、駆け出しの芸人同士がルームシェアすることは多い。その中でも、男3人+女1人の同居生活はかなり特殊。現在、オズワルドと蛙亭がブレイクの兆しを見せている状況も相まって、2月11日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「仲良し同居芸人」回をはじめ、この異色の共同生活は度々、テレビやネットなどで取り上げられている。その一方で、概略的に紹介される機会は多いものの、これまで定点観察するようなプラットフォームはなかった。

 そんな中、岩倉の個人YouTubeチャンネルが、謎のベールに包まれた、男3人+女1人の芸人シェアハウスの日常を定期的に公開するメディアと化している。「宮崎よかとこチャンネル」は、その名が示す通り、岩倉の地元である宮崎の魅力を伝えるチャンネル。中でも、とりわけ高い人気を誇るのが、シェアハウスメンバーが総登場する動画なのだ。

 3月30日時点でチャンネル最多の再生回数を誇るのが、「【家族集合】チキン南蛮がマジ最高に美味しく出来ました。【蛙亭岩倉】」と題した動画。表題に「家族」と付けているあたり、岩倉の同居人への愛情が伺える。そして、動画の中の4人は、本当の家族のように仲が良い。それぞれが幸せそうな表情で肩を寄せ合いながら、岩倉の作ったチキン南蛮を頬張っていく。そんな幸福感溢れる動画を見た視聴者からは「同居人みんなかわいい」「これ死ぬ前に思い出す何でもない幸せな日常という奴やん」「その時の情緒によっては泣けちゃう動画」「この部屋の同居人はみんな楽しそうで見てるこっちもなんか幸せな気持ちになる」などの声が寄せられている。

【家族集合】チキン南蛮がマジ最高に美味しく出来ました。【蛙亭岩倉】

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる