触れずにキーボードの除菌ができる「スマートデスクライト」とは?

触れずにキーボードの除菌ができる「スマートデスクライト」とは?

デスクの清潔を保つ、除菌システムとして

 「ON」が一般的なスタンドライドと大きく違うのが、30mW級UV-C LEDを2本装備しており、UV(紫外線)による除菌ができるところにある。

 デスクワークにおいて、キーボード・マウス・ノート・文具・スマートフォンなどは、どうしても汚れが付着してしまう。手や指先が常に触れている故当然といえば当然だ。ホコリはダスターで払えば、手垢はウエスで拭えば簡単に落とせるが、除菌まで手が回っていないのが現状だろう。

 そこで「ON」の出番だ。デスクライトでUVライトを発して安全性は大丈夫なのか?と不安に思うかもしれないが、その点はスマートに解決している。

 「ON」では、正面に設置された近接センサーによって使用者を検知。使用者がデスクから離れると自動的に消灯し、1分後に自動除菌モードが始まる。

 利用者が戻ってくると、素早く照明モードへと戻る。つまり、自分がデスクから離れている時間を使って自動的にUV除菌をしてくれるのだ。使用者は何も気にしなくても良い。普段どおりデスクに向かい、仕事をしているだけで、環境に合わせた快適な照明と清潔さ(UV除菌についての効果はMachi-yaのサイトにて解説)を得ることができるのだ。

 現代において除菌や清潔さは、最も強く求められいる安心要素。

 一般的にはアルコールで拭けば対処はできるとしても、紙類や精密機器は気軽にアルコールを使うこともできないため、この除菌システムはたしかに理にかなっているように感じた。特にオフィスの共用PCなどでは、さらなる安心感へと繋がるはずだ。

オフィスにも、リモートワークにも。光で環境をカイゼンする

 オフィスワークにしても、在宅ワークにしても、作業しやすい明るさが常時得られるとは限らない。除菌や清潔さに対する意識向上も引き続き求められている。しかし「面倒だからいいや」と、おざなりにしているのが実情ではないだろうか。だからこそ、センサーによって自動管理でき、明るさとともに清潔さも得られる「ON」が求められているのかもしれない。

 私事になるが、宿題をするときにデスクライトを付けない娘(小2)を注意したら、「パパはパソコン使っている時にライト付けないのに、勉強は付けきゃいけないの?」と言われてしまった。そうか、勉強も仕事も一緒なのだ。

■小暮ひさのり
編集プロダクションを経て独立。PC誌・WEB媒体を中心にデジタルアイテムのトレンドを追っているテクニカルライター。特技はお掃除でハウスクリーニングアドバイザーの資格も所有。

引用:Machi-ya
https://camp-fire.jp/projects/view/361595

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる