Aぇ! group、YouTubeでの“ケンカ芸”から伝わるメンバー愛 不揃いの価値観がそのまま彼らのポテンシャルに?

 3月に入り、YouTubeの『ジャニーズJr.チャンネル』に本格参戦した関西ジャニーズJr.のAぇ! group。前回の企画会議では、それぞれがやりたいことを発表していくだけでなく、その軽妙なやりとりから確かなトークスキルを垣間見る動画となった。今回は、いよいよ企画動画第1弾となるわけだが、『【メンバー愛検証!?】僕たち…何もわかっていませんでした』と、タイトルからなにやらすんなりとはいかない雰囲気だ。

Aぇ! group【メンバー愛検証!?】僕たち…何もわかっていませんでした

オープニングの挨拶から「まさか」の連続

 「どうも、こじけんと!」「ゆかいな仲間たちでーす!」と、Aぇ! groupではなく、まさかのリーダー・小島健とその仲間たちとして登場した一同。MCポジションにいる正門良規が一応「これでいくの?」と確認をするも、こちらもまさかの「賛成」多数。さらに、福本大晴は「魔法使いみたいな役割ならゆかいな仲間たちになってもいい」と独特な条件を突きつける。この発言にツッコミを入れるどころか、小島も大真面目に「じゃあ、“ゆかいな仲間たち“のときになりたい職業のポーズをすればいい」と提案し、改めて挨拶をすることに。

 福本のポーズは、おそらく宣言通りに魔法使いだろう。そして、正門の剣を構えているようなポーズは勇者だろうか? だが、後列の3人にいたっては、全く何の職業をイメージしたポーズかがわからない。後輩たちから「パフォーマンスがいかつい」「雰囲気がこわい」と言われがちな末澤誠也が妖精のようなポーズであることも微笑ましく、劇団四季出身という華々しいキャリアを誇る佐野晶哉がニコニコしながらカニのようなポーズ(※小島の決めポーズ「ビバ!」)をしているのも「YOUのポテンシャルならもっと他にあったはずでは?」と問い詰めたくなる。

 だが、残念ながらそんな2人をイジっている場合ではないほど、さらにインパクト大な存在が。それは、もちろん草間リチャード敬太だ。ひざをついて凛々しく一点を見つめるリチャードを、さすがに放っておけなかったメンバーたち。その職業をたずねると、まさかの「健康管理士」という答えが出てくるからズルいの一言だ。挨拶ひとつから新キャラクター・健康管理士まで生まれてしまうAぇ! group。その遊び力の高さに改めてYouTubeとの相性の良さを感じさせる。

予測不能な天然ミスからのワチャワチャなケンカ芸

 さて、改めて今回の企画内容は「価値観揃えましょう」と題して、メンバーの答えを予想していくものだ。今後グループとして大きくなっていくために、お互いのことをより理解することが必要だと考え、全員一致しなければ連帯責任で全員が罰ゲームを受けるというストイックなルールまでついてくる。

 オープニングから予想外の「健康管理士」が出てくる時点で、全員の答えが揃うのか不安な6人。だが、まずはシンプルな思考回路だと思われる正門の答えから予想していくことに。ところが、最も一般的な答えを出しそうな正門でさえ、「朝起きて家を出るまでに1〜2時間(二度寝も考慮)」とメンバーの想像を遥かに上回るマイペースっぷりを披露してくる。

 「長っ!」「えっ!?」「二度寝ウザいな」と戸惑いを隠せないメンバーが当てられるわけもなく、正門も含めた全員で苦いセンブリ茶の罰ゲームに突入。すると小島が、乾杯の掛け声「チアーズ」を「チーズ」とミスする天然っぷりもポロリ。もちろん、そのボケを見逃すはずもなく、みんなで「チーズ!」と飲み干すのもAぇ! groupらしいところ。

 さらに、お金持ちキャラである末澤の「贅沢な一人飯の値段」を当てるときには、福本が書いたフリップの「2千円」を「24円」と見間違えた佐野が、「これなんやねん! これ!」と大ボケのテンションで声を上げてしまう天然ミスも。気まずさを隠そうとする佐野のなんとも言えない表情が、さらに笑いを誘う。こちらも全員一致せず末澤を含めて酸っぱいノニジュースを、今度こそ「cheerz」!