ラファエル、高級腕時計ウブロ“一店舗分”買い占め金額を検証 VIPの世界が垣間見える動画に注目

 選ばれし者しか招待されないハイブランドのVIPルーム。ラグジュアリーなその空間に立ち入り、高額な商品を購入する一部始終を披露する動画は、金持ちYouTuberならではのエンタメと言えるだろう。

 時給日本一のYouTuberを自称するラファエルが3月9日、自身の公式チャンネルに投稿した動画で、スイスの高級時計メーカー・ウブロの製品を取り扱う「ウブロブティック銀座」へ訪れる模様を公開した。

高級時計ウブロの商品店ごと全部買ったら幾らになるのかやってみた。

 動画のタイトルは「高級時計ウブロの商品店ごと全部買ったら幾らになるのかやってみた。」。先に断っておくが、これは半分釣り。高級腕時計ブランドの正規販売店にあるすべての製品を買い占めることは、さすがのラファエルでも難しい。一応、買い占めた場合いくらになるのか店舗スタッフに試算してもらっていたが、その金額もウブロへの配慮から具体的な金額は伏せられていた。

 というわけで、今回の動画において買い占めは本題ではない。本当の目的は、世界限定200本とのアーティスト・村上隆コラボモデル「クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック」を購入することだった。村上隆の代表作「お花」をモチーフにした文字盤と、散りばめられた456個のブラックダイヤモンドが印象的な本モデルの値段は317万9000円(税込)。これを手に入れるため、ラファエルはしっかりと事前に本名で予約を取ったという。

 店舗側にとって、高額な商品を予約済のラファエルは、冷やかしではない立派なゲストだ。店舗スタッフから「ラファエルさんはぜひ」と言われ、一部の顧客しか足を踏み入れることのない瀟洒なVIPルームに案内されると、ラファエルは「うわ~! なんだこれ!? すごいぞ!」と感嘆。ウェルカムドリンクを注文し、ソファーに腰掛けると、ラファエルは「今回ウブロさん、撮影協力してくださって本当にありがとうございます。ずーっと憧れやったから、正直めっちゃうれしいですね。(視聴者の)皆さんが会いたいと思うトップタレントに会えた感じ」と感慨に浸った。