サイコドリーム、メガテン……Switchで遊べる「ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン」追加タイトル発表

サイコドリーム、メガテン……Switchで遊べる「ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン」追加タイトル発表

『マリオのスーパーピクロス』

 『マリオのスーパーピクロス』は1995年に発売されたスーパーファミコン用のパズルゲームだ。マス目の左と上に表示された数字を手がかりに、隠された絵を浮かび上がらせていく。2人プレイで協力して1つの問題を解いたり、難問が多いワリオのスーパーピクロスがあるなど遊び応えも十分だ。

『ソロモンの鍵2 ~クールミン島救出作戦~』

 『ソロモンの鍵2 ~クールミン島救出作戦~』は1992年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションパズルゲームだ。邪悪な魔法使い「ドルイドル」が炎の魔物を放ち、氷でできたクールミン島は大ピンチ。妖精の女王様から授けられた氷の魔法を駆使し、島を救う物語だ。炎の魔物は氷をぶつけることで倒すことができ、全てを倒すとラウンドクリアとなる。「がめんをつくる」では、22面分のパズル面を自分で作ることができる。『ソロモンの鍵2 ~クールミン島救出作戦~』の前作『ソロモンの鍵』は「ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン」にて既に配信されている。

[プラスチャレンジ] ファミリーコンピュータ & スーパーファミコン Nintendo Switch Online [2021年2月]

 今回配信されるタイトルは「プラスワンチャレンジ」として当時の裏技をまとめた映像が公開されている。特定のコマンドを撃つことで現れるステージセレクトやステータスアップ、隠し問題などさまざまな要素が紹介されている。また、過去に配信されたゲームソフトの「プラスワンチャレンジ」も紹介されているので気になる方は是非、確認してもらいたい。

■藤田幸平
主にゲームライターとして活動。普段は趣味でブログをしながらTwitterに生息している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる